細見美術館へ

行ってきました

comments (0)

京都の細見美術館で開催中の

「美しき色、いにしへの裂
ぎをん齋藤と染司よしおかの挑戦」

観てきました。
数年前に美術館「えき」kyotoで開催されていた吉岡幸雄さんの展示を
観たのが初めてで今回は2回目。
初めて吉岡さんの色を目にした時は、
色の透明感に圧倒されました。
草木の色と言えば、色の深みですが、一歩間違えれば雑味の色になってしまう…と思う。
でも、吉岡さんの色は本当にすっきりとしてかがやきも感じる色で
今でもその時の感動は心に残っていて、
今回も楽しみにして伺いました。

今回感じたことは、一色一色が完成されていると言ったら変だけど、
一色一色が本当に堂々とした存在感を放っていて
心にずしりとくる感覚でした。うまく言えませんが。
古来の染め方を書物から読みとき、研究されてきたこと、
どれほどの時間と労力を捧げてこられたことかと想像も尽きませんが
ただただ、その色の美しさに見惚れてきました。

ぎをん齋藤さんの蒐集された古裂も本当に美しく
充実の展覧会でした。

会期は8/28(日)までです。

726AF180-FCD2-4E44-9FAE-39AF7FA973F4

吉岡さんの日本の色辞典、
制作の合間にぱらぱらと眺める一冊。
色を言葉でゆたかに表現する古来の日本人の感覚
素晴らしいです。
これからも残っていってほしい日本の色です。

夏の思い出

未分類, 行ってきました

comments (0)

この夏はひまわり畑を見に行ってきました!

甲賀市のひまわり畑。
70C80003-E5AC-4266-99CE-8BF585278CA2

新潟で見たひまわり畑。
7330CEA7-E430-4BAB-A05B-A314E1779D64
おじぎをしているひまわりたち。

210705E2-6ECF-4320-9E46-99CB6B686BAF
見ているだけで元気をもらえるお花。
来年は我が家にも植えてみたいな♪

友人と初めて京都水族館へ行ってきました。
0A6C7757-3D8F-4E8E-B757-971A25C1B73B
館内は涼しく、水の中の世界、
いつまでも見ていたいようでした♪

2BE0C4E4-FE5A-49C4-8685-35A63C816DFB
クラゲがこんなに美しいとは思いませんでした。
さまざまなクラゲがいて、芸術作品のような
目を見張るようなものも。
京都水族館、展示内容が工夫されていて
とても楽しかったです!!

京都はおいしいお店がたくさんありますね。
この日は「食と森」さんでランチ。
ボリュームたっぷり。
おいしいものでお腹が満たされるって幸せですね。
A752139C-F43F-4A55-A69C-2F332A8DB7A5

 

それから、
先日の展示でご一緒したお花のcre.co.coさんと陶芸のCLAY STUDIOくりの栗田さんが
うちにあそびに来てくれました。
展示を通じてのご縁ってうれしいです。
染め織りの話を興味津々で聞いてくださいました。
お花や陶芸、分野は違っていても、通じることも多く
それぞれの苦労を抱えながらも、好きなしごとへの情熱や楽しさがあるからこそ
つづけていけるんだなとあらためて思いました。

cre.co.coさんからいただいた
吾亦紅とアスチルベ。
とっても素敵な色合いで心おどりました。
148FA354-A3A7-459E-BA5E-CB9EC6B9D042

映画「杜人」をみてきました

おすすめ, 日々・制作, 行ってきました

comments (0)

久しぶりに映画館へ行ってきました。

観たのは
「杜人 ~環境再生医 矢野智徳の挑戦~」

自然の声を聞き、風や水の通りをつくりながら
大地を呼吸させ、あるべき姿に循環させていく
「大地の再生」という活動をしている
矢野智徳さんを追ったドキュメンタリー。

心震える映画でした。

矢野さんの言葉ひとつひとつに
重みがありました。
本当のことをやりきり、やり続けてきた人の言葉。

あたりまえに過ごしてきた日常の中で
大地への見方を変えてくれました。

購入したパンフレットを見ながら
振り返り、反芻しています。

0293F40B-3193-4879-9EFF-F335E3A781A5

 
B61ACE9B-C51C-4285-86F6-1979FCC725E9

パンフレットには身近なできそうなことも
わかりやすく載っていたり、
映画をより深めてくれるような内容となっていて
おすすめです。

興味をもってくださった方、
是非お近くの劇場に足をお運びくださいませ。
ちなみにアップリンク京都では4/28(木)まで上映中です。→

きみどり、みどり、そらいろ

日々・制作, 行ってきました

comments (0)

昨年、藍の生葉染めした糸に、マリーゴールドで重ね染め。
E6BCAFC2-8DC4-46AE-9F21-C2A9EA6057AE

きみどり、みどり、そらいろ。
247CBB08-09E5-4067-AFA4-72FA7D586207

庭の野草。やわらかい新芽を摘んで食卓へ。
カラスノエンドウとヨモギ。混ぜごはんと天ぷらにしました。
76D57E2B-5700-46CC-8F10-79B5A8EA2A78

先日、すこし足をのばして、宝塚でのテキスタイルの展覧会を
見てきました。
大学時代の織りの先生からご案内をいただいていて、
楽しみにして行ってきました。
大きな作品からこまやかな集合体のようなもの、
テクニックも表現もさまざまで見応えがありました。
展示スペースの建物もとても気持ちのいい空間でした。
一緒に行った友人とぶらぶら宝塚散策をして一日、楽しんできました♪

お知らせをもっと早くできればよかったのですが
今週末までです。

詳細はこちらでどうぞ♪→
D4536044-66C7-479E-9FBE-5D5493BC5C58

1E028563-E7CB-4F86-A768-A110E066D339

春の草花を楽しむ

行ってきました, 野草

comments (0)

先日、梅見に行ってきた叶匠寿庵寿長生の郷での
生け花ワークショップに今度は参加してきました。

郷内を散策しながら、お花を摘み、生けて楽しむ気軽な会。
今回摘んだのは、ミツマタ、ユキヤナギ、サンシュユ、キンカン、椿、クリスマスローズ。
先生が用意してくださっていたのは、ナズナ、菜の花、ホトケノザ、ふきのとう、梅の枝。
お花の先生は、心からお花がお好きでゆったりとした時間がながれいるような素敵な方でした。
野に咲くお花を摘んで生けるのが一番いやされると言っておられました。

小さな花器に思い思いにお花を挿して楽しみました♪
土壁の前の素敵な棚に飾ってお披露目し、先生がアドバイスしてくださりました。
2F4F2163-F3CA-4E26-8FA1-8FBF37718131
左が私、右は夫が生けたもの。
青い花器は難しいかな、と思いましたが、黄色いお花や実と相性がよかったように思います。
最後にお茶と和菓子をいただきほっこりとし、充実なひとときでした。

花器をひとついただき、お花もたくさんもらって帰ってきましたので
家でもいろいろ生けてみて楽しみました♪
F517BE0B-A6C4-4997-8458-63781567E301

お花は好きで家に飾りたいけど、なかなかセンス良くいかなく、
もどかしい気持ちでいましたが
今回参加していろいろ試してみたおかげで、
楽しんで飾ってみればいいんだなと思えました。
これからの季節、草花の楽しみがまたひとつ増えました♪

 

 

庭のよもぎも新芽が顔を出しはじめています。
85714D45-BE44-46E0-AFBF-DD6079739A6F

よもぎごはんにするまでは、まだたくさん採れないので
大根葉も足して、菜っ葉ごはん。
おいしくいただきました♪
E26A2753-C277-48FB-9ED6-B8D00D294083

1 2 3 4 7