ありがとうございました!

展覧会

comments (0)

ひつじマルシェ、昨日終了しました。

お越しいただいた皆さま、ありがとうございました。

4日間、会場におりましたが、
見に来てくださった方の9割近く?は染織をしてる
作り手の方で、いつになくしゃべり続けた?!4日間でした。
わりと人見知りの方なのですが、
染織のこととなれば、話がとまりませんね。(笑)

ご近所のブースの出展者さんとも、親しくお話しでき
楽しかったです。

今回は、4日間という私にしては、長い出店でしたので
同じく出店してる方のブースもうろうろして
ながめさせてもらいました。
皆さん、見せ方をとても工夫されていて
立ち寄りたくなるような空間づくり、すごいなぁと思いました。

いつも展示前は、ぎりぎりまで制作して
準備して前日は徹夜、みたいな、余裕の無さ。
制作したものを並べるので精一杯でしたが
そろそろ、それだけじゃあいけないと思いました。
すこしづつ、展示空間も工夫していけるようにしたいです。

002

 

ひつじマルシェが無事に終わり、ほっとしましたが、
次の日本橋三越の展示の発送まであと2週間!!
ちょっと気を抜いたら、間にあわなそうです。。。
集中してがんばります。

明日からひつじマルシェ!

展覧会

comments (0)

おひさしぶりです。
もう2月!
1月は、本当にいろんなことがぎゅっとしていたけど
さーっとすぎました。誕生月で年もひとつとりました。

いよいよ!明日から、京都文化博物館でヒツジパレットが始まります!!
6階畳の間で行われるひつじマルシェのブースに
出展します。

2月5日(木)~2月8日(日)
10:00~18:00(最終日は16:00終了)
京都文化博物館6階
〒604-8183 京都市中京区三条高倉 京都府京都文化博物館

今日は知り合いの方にお手伝いしてもらって
搬入に行ってきました。
(おかばやしさん、ありがとうございました!)
なんとか展示がまとまり、ほっとした気持ちと
明日からの4日間を思うとそわそわ感、ざわざわ感。。。

見にきてくださる方、いらっしゃいましたら
どうぞお気軽にお声かけてください。

昨年はギャラリー展示のみだったで、クラフトフェアのようなイベント出展は
本当にひさしぶりです。
個人的なことですが、家から電車一本で行けるので
とても近くて4日間通うのに便利!
今日の夜は、月末の展示に向けてこれから作業の続きがんばります。。。
明日、展示ブースの写真撮れたらアップしますね。

 

::::::::::::::::::::::::::::
今年も庭の水仙が咲き始めました。
ある日の雨上がり、にっこり。
121

あけましておめでとうございます

展覧会

comments (0)

2015年、はじまりました!

気持ち新たに、
今年も心をこめて、糸を染め布を織ります。

どうぞよろしくお願いいたします。

年明けの展示の予定です。

2015年

・ヒツジパレット 「ひつじマルシェ」 に出展します。(京都)

2月5日(木)~2月8日(日)
10:00~18:00(最終日は16:00終了)
京都文化博物館6階
〒604-8183 京都市中京区三条高倉 京都府京都文化博物館

ワークショップや関連イベントなど、多数ありますので、
ぜひホームページをご覧ください。

ヒツジパレットのHP →
ひつじマルシェ    →

 
・「ヒナタノオト 百花展」 後期 に出品します。(東京)

前期 2月18日(水)~2月23日(月)
後期 2月25日(水)~3月3日(火)

日本橋三越本店5階

工芸・クラフト・手仕事のギャラリーショップ ヒナタノオトさん企画の
展覧会です。
花がテーマなので、いろどりゆたかな春色ストールを制作中です。

(ヒナタノオトさんのサイトより)
前期出展者
佐々木ひとみ・tubu・Sawori works・佐藤千香子
sun and snow・高見由香・武井春香・TETOTE
nomama・堀内亜理子・ナカヤマサトシ・calumma
大野七実・松本美弥子

後期出展者
Anima uni・OLD TO NEW・遠藤能範/遠藤博子(tass)
加藤キナ・菅野あゆみ・佐藤亜紀・古木裕子・岩野彩
竹中悠記・飯野夏実・nål mål (のおるもおる)・稲垣哲

(順不同・敬称略)

春、桃の節句、芽吹きの季節。
ひと足早く、心に花を咲かせましょう。
こまやかで丁寧な心と手によって生まれた服飾工芸。
上質な素材を巧みに生かした器や小家具。
春迎え、そして春のご贈答にもおすすめの作品が、
百花の如く集います。

出展作家に好きな花を尋ねました。
四つずつ選んだ花、合わせて百を超える花を、
イラストレーター・大野八生さんが描いた原画の販売もいたします

ヒナタノオト HP →

 

年明けは、久しぶりに黄色のストールを
織る準備をしてます。
整経が終わりました。
染め色は
福木の元気な黄色、
えんじゅの蕾のやさしいたまご色黄色、
ざくろの渋いめの黄色、
楓のやわらかな黄色、
いろんな黄色をとりまぜて、にぎやかに楽しく!
027

ふりかえり

展覧会

comments (0)

早いもので、清滝テラさんでの展覧会が終わって
二週間近く経ちます。

時間を置いて、ゆっくり思い返してます。

「小さな里からつづく日々」
私自身にとっては、とても意味のある展覧会だったと思います。
過去を振り返って、未来へ向かう、そんな節目になりました。
と言うか、そう思いたい自分がいるのかも。。。

まとまりないですが、振り返りなどぽつぽつと書き出してみます。

展示を通して、越畑で学んだ織物と生活が結びついてる大切さ、
改めて考えることができました。

越畑で過ごした日々は、たくさんの学びがあったけど、
越畑の工房を出て、自分の織物を始める時が来たら、
正直どうしていいかわからなかくなりました。
自分を閉じ込めて、ひたすらに仕事する日々は、
技術的なものなどの吸収できた事と引き換えに
自分を見失ってしまいました。
自分がどういうものが好きで、どういう人だったかもわからなくなったら、
当然ながら何をどう作りたいのかわからない。。。
でも、織物が大好き、織物を自分の仕事にしたい、
その気合い?勢い?情熱?みたいなもののみが
あったので、ゆっくり進むうちに今に至ります。
制作しながら、奥底に沈んでしまっている本来の自分らしさを
掘り起こしてきたようにも思います。

最近になってようやく自分の織物が始められてる
そんな気もしてます。。。

今の自分だからこそできるイベントを含めた今回の展示、
無事に終えることができて本当に良かったです。

会期中は毎日通い、来て下さったお客さんとお話しできたのも充実の時間でしたし、
一緒に在廊した皆さんといろんなこと話せたのも、とても楽しかったです。
(越畑でのことや、今までのこと、仕事経験、旅の話、家族の話、、、
おもしろい話がたくさん聞けました!
この展示は、なんとも個性的な方の集まり!でした。。。)

修行時代からお世話になっている、一緒に展示した皆さんと
あたたかなお人柄で展覧会をまとめて下さったギャラリーテラの小林さんに
心より感謝しています。

展覧会にお越し下さった全ての皆さんも
改めて、ありがとうございました。

 

越畑のお米と新鮮野菜たち!
023

 

1 18 19 20 21 22 23 24 26