春へ向けて。

日々・制作

comments (0)

先日は-10度まで下がり、さむいさむいと言いつつ
もう2月も後半。
春からの展示に向けて制作の日々を送っていると
毎日が駆け足で過ぎてゆきます。
早く春になってほしいけど、
いつもいつも時間が足りない。。。

床が土間の台所では、
土鍋に入れておいたままのごはんが凍ってたり、
干しておいた布巾が凍ってたりしています。
洗濯機も毎日使わないと凍ってしまうようです。
一日、無事に過ごせることのありがたさ、感じます。

最近の制作です。
グレーは、風の強い日に桜並木で拾ってきた桜の枝で染めました。
ブルーは、昨年いただいた臭木の実で染めた色。
dfa44a7858896683-photo-full
東風。春を呼ぶ風が氷を溶かす。

整経作業。
6aea077669ffad82-photo-full
やわらかなピンクは、日本茜です。
きれいな色が染まると、寒いけど頑張ろう!って元気をもらえます。
75f9a9f6cbb4f6f0-photo-full
自然の色を糸に宿し、布を織り上げ、
どなたかのもとへ、届けられますように。

ありがとうございました!

展覧会, 日々・制作

comments (0)

千葉県の嘉工房さんでの展示が終了しました。

雪が降ったりの寒い会期でしたが、
お足もとの悪い中、お越し頂きました皆さま、
作品をお選び下さった方、
本当にどうもありがとうございました。

2度目の展示ということで、
前回作品をお選び下さった方が
また来て下さってお選び頂いたりもしたようで
とても嬉しかったです。

絹素材は、使いこむことで素材本来のやわらかさも
出てきて、しっとりとした使いごこちを感じてもらえると思います。
草木の色を身につける気持ち良さも
感覚的なものではありますが、楽しんでもらえたら
何より嬉しいです。
使っていくうちの糸のほつれなどの修理や相談も
お受けできますので、安心して日常でつかってもらえたらと思います。

次の春先の展示の予定です。
まだまだ真冬でちぢこまりそうな寒さですが
展示の頃にはあたたかくなり、外へ出かけたくなるような季節が
巡ってくると思います。
やさしくて楽しい色合いを色とろどりに並べたいなと思ってますので
どうぞあそびにいらしてくださいね。

・3月14日~3月20日 日本のものあわせ (日本橋三越本店5階)
・4月4日~4月15日 布のお楽しみ展  (東京国立市・アートスペース&ティーわとわ

(最近のこと)
5126f2a0709c8382-photo-full
先日、糸をかせにする糸巻き道具の水振機が
うまくまわらなくなり、修理にもっていきました。
その場で、歯車のベルトを変えてもらい、
無事にまた使えるようになりました!
電化製品やパソコン関係に比べ、
手仕事の手動で動かす道具は修理しながら
一生使えるのがいいですね。
この道具は以前中古で購入したものですが、
その時点であちこち修理された場所もありましたし
かなり年季のはいったおじいちゃんのような存在。
でも、どっしりとたくましく、
これからも永く働いてもらえそうです。
大事に使います。
(機料屋さんの手も
年季が入った大きくて立派な手!
織り機まわりのことは何でも相談できて
心強いです!)

東京散策

行ってきました

comments (0)

前から行きたかった浅草のアミューズミュージアムに
行ってきました!→
幾重にもつぎはぎされた古布(ぼろ)や民具の展示を満喫。
ここの展示は、さわってもいいし、写真OKでした。
昔、ものがあまり流通されてなかった頃、、
その土地で麻や綿を育て収穫し、糸に紡ぎ(績み)、手織りしていた頃の布。
すりきれるほどに使われた布はとてもやわらかく、
当時の人々の暮らしに寄りそい、日常で使われるたくましい素材感も感じました。
写真は撮らなかったのですが、
しっかり見て手触りを感じてきました。

アミューズミュージアムのお隣は浅草寺です。
お参りしてきました。

caeee525ace6c8ce-photo

543e65a078f4c184-photo

東京に住んでた頃(10数年前)、
表参道のスパイラルにちょくちょく行ってた思い出があるのですが
今のスパイラルにはミナぺルホネンのかわいらしいお店ができてて
素敵なお庭の見えるカフェでお茶してきました。
おにぎりセット(おにぎりの盛りつけが素敵だそうです)がおすすめと聞いてたのですが、
着いたのが遅くてランチの時間は終わっていて、おにぎりなかったです。残念。
カフェの天井も、皆川さんのテキスタイルが貼られたパンテオン?みたいな感じになってて
すみずみにまで、こだわりが感じられました。
b34d0766eff2b98e-photo

120842f62c138f3a-photo

98f70f38614d7a97-photo
スコーンとコーヒー。
おいしいお茶の時間に心がゆるみました!

時々行く都会は、目にするものがどれも新鮮に映り、
いつもとは違う刺激もあって、いいものだなぁと思います。

初日は雪降りの東京滞在でしたが
夜行バスも運休することなく、
無事に信楽へと帰りました。

2日間休息のような時間を過ごしてじゅうぶん満ち足りたのですが
大先輩の作り手の方が、
働いた3倍あそぶ!と言ってました。
私もそんな風にどーんとかまえられるようになってみたいもんです。笑

嘉工房さんの展示

展覧会

comments (0)

展示の在廊で今週月曜に千葉県の嘉工房さんに
行ってきました!

ちょうど関東の大雪の日でした。
雪降る中、見に来て下さった方、
本当にありがとうございました。

展示は1月31日(水)までですので、
お近くの方、どうぞ見に行かれてください。
よろしくお願いいたします。
*日曜日休み
10:00~18:00
(嘉工房)→
千葉県柏市柏の葉1-9-15
tel 090-3683-5482

46c76d38d10e7dfe-photo-full

860c0760aed57f77-photo-full

50787b492545558e-photo-full

木工のかぐやひめ(竹の中にいます!)、鬼、動物たちが、
とてもかわいらしい小さな世界!でした。
aaf349ac9614bcf9-photo

8c710edf9267eb10-photo-full

つい先日、展示室の床を改装されたそうです。
和紙貼りの上から、柿渋とべんがらが塗られているそうで、
とても美しい床でした。京都・綾部のハタノワタルさんのお仕事です。
56f429a0bd4c6111-photo-full

初日の午後から本格的に雪が降り始め
次の日の朝は雪景色!嘉工房さんのお庭です。
一泊お泊りさせていただいたのですが、
朝は玄関先の雪かきをお手伝いさせてもらいました。
雪かきしたのは、何年ぶりでしょうか!笑(雪国出身です。)
朝から身体をうごかし、陽ざしもここちよく、さわやかな気持ちになりました!
a65e1b13f66d86c6-photo

いつもながら、展示直前まで準備などで息つく間のないような時間ですので
嘉工房さんで、ギャラリー店主の嘉子さんにも至れり尽くせりのお気遣いしていただき、
のんびりとした時間を過ごさせてもらいました。
どうもありがとうございました。

次の日は、夜行バスの時間まで
東京を1日ぶらりしてきました。
次のブログへ続きます。

明日から展示です!

展覧会, 日々・制作

comments (0)

直前のお知らせになってしまいましたが
明日から展示が始まります!

今回で2度目の千葉県の嘉工房さんでの
展示です!

「今年はじめまして~」展

2018年1月22日(月)~31日(水)
*日曜日休み
10:00~18:00
(嘉工房)→
千葉県柏市柏の葉1-9-15
tel 090-3683-5482

飼沼聖子(人形木工)
金子道知子(帽子)
ゆくらし(ブローチとバッグ)
大久保チクチク(花ブローチ)
前田敏子(ピアス)
小管久枝(服と小物)
佐藤亜紀

食べる醤油(京都市綾部)
お出しパック(京都市より)
而今禾(ホットケーキ粉)

とても素敵なものが
いろいろ並んでそうで楽しみです!
明日一日在廊してますので
タイミング合う方がいらっしゃいましたら
お気軽にどうぞお越しください。
4299c3d63f0c1195-photo-full

引っ越してから新しい住まいで
制作したものも、もっていきます!
どうにか間に合いました!
前の家の時はこの場所でこの時間あたりに写真撮ると
色がきれいに映りやすいってのがあったのですが
まだこちらでは見つけられず、あまりきれいに撮れませんでした。
その中でもアップしようと思ってた写真がアップできなかったので
織り途中の写真ものせておきます。
雰囲気だけでも伝わればと思います。
やさしい黄色ベージュをベースにして織りました。

8271d85629c2d4ed-photo-full

55fcdad798131052-photo-full

988b7d083e479182-photo-full

49d43f51aeb896e5-photo-full

ふゆのひかり、枯野を照らす。

凍てついた大地に、
ひっそりとした山々に、
ふゆのひかりがやわらかく注いでました。
ひかりに呼応するように
枯れたすすきの群れがきらきらとそよいでて
とてもきれいでした。

1 2 3 4 44