犬に名前をつける日

日々・制作

comments (0)

今日はしんしんと雪降る夜です。
寒いですね。

コチニールの鉄媒染。
左が絹、右が綿。
C6E5BE3B-7088-412E-BB8D-3796D3409F46

 

ストールを織りすすめています。
絹、綿を交互に綾織りで。
写真だとずいぶんフラットに映ってしまいましたが
良い表情になりそうです。
173B8E53-AD5C-4892-89B5-3A97D84C7894

わらの大あくび。
DD2631C0-76A0-4227-AA4E-E2C559C6AE57

48B3C617-C15C-49D1-BAFE-0294DB9DA076

年末年始、犬にまつわる映画を結構見ました。
その中でも本当に衝撃的だったのが
「犬に名前をつける日」
ドキュメンタリーベースのドラマ仕立てのような映画。
動物愛護センターに連れてこられる犬や猫たちの実態、
動物の保護活動、命を守ることに力をつくす人たちの取り組み。
見てられないような辛いシーンも多かったけど
人間の身勝手で命を粗末にされる動物をこんなにも必死にまもろうと
行動している方々が世の中にいることを知れたのもよかったし
言葉にするとうすっぺらいようだけど
命のおもみを考えさせられるすばらしい映画でした。

うちのわらはもともとは野犬の子。
お母さんはどんなわんこだったんだろう。今も元気にどこかで生きてるんだろうか。
保健所にはどんな風に連れてこられたんだろう、
知ることはできないけど、ふと考えてしまう、わらの産まれてから過ごしてきた時間のこと。
これから先の犬生は笑顔で幸せに生きていこうね。我が家にきてくれて、ありがとう。

 
多くの方に見てほしい映画だなと思い紹介させてもらいました。

犬に名前をつける日

今年もよろしくお願いします。

日々・制作

comments (0)

年が明け、もう10日も過ぎてしまいました。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年の前半は新潟や滋賀での展示の予定があります。
充実の展示ができるように準備していきたいと思います。
皆さまにお会いできることを楽しみにしています。

2D7CAEAB-947F-409B-90D5-318B555E20E0

年始は琵琶湖沿いを散歩してきました。
いつもは山間に住んでるので
水辺に立つと心にすーっと風が通るようで
リフレッシュできました。

CD398D38-F3FE-4B16-8A4C-1608CB66AB20

琵琶湖でお手。おやつ待ち♪
885F4623-5708-49DC-BD09-2CD27226DFEF

3F1F2A96-4844-4CD6-BCA9-C1828DD40F77
お鍋とわら。ちょっと困り顔。

今年も一年ありがとうございました!

展覧会, 日々・制作, 行ってきました

comments (0)

今年もあとわずかとなりました。

毎日があわただしいままに過ぎていき、
なかなか更新できませんでした。

今年後半は、展示がお休みとなったため
初めて日本民藝館展へ出品の作品にじっくり取り組んだり、
今後のサンプル作りをすることができました。

民藝館展の講評会には参加することができず、残念でしたが
全体講評をネット配信で拝見させてもらったり
会期中足を運び、全国津々浦々の作り手の皆さまの
素晴らしい作品を実際に見れたことは
とても勉強になりました。
美しいものとは、、、と考えさせられました。
実直に作り続けることでしかたどりつけない領域があり、
日々鍛錬していくことの大事さを痛感し、
気持ちがひきしまる思いでした。

民藝館展を見に久しぶりに行った東京では
日帰りだったのであまり時間はありませんでしたが
お店や展示をすこし見てあるくことができました。
都会に行くとあまりにもモノがあふれていて圧倒されます。
こんなにモノがあふれていて
わざわざまたモノをつくる意味はあるんだろうか
という気持ちになります。
自分の目指してる方向に迷子になってしまうような感覚。
ものづくりを続けていく中で自分の中の曖昧な部分や、
自分は何をやりたかったんだろう、何を大事に作っていきたいんだろう
そんなことを考えるような時間にもなりました。
きっとこれからも繰り返しこんなことを思うことがありそうですが
結局は身体をうごかし、手をうごかさなければ
何もわからない。
迷子になっても一歩一歩前へすすんでいくしかないのだと自分に言い聞かせて。

1CC73C4A-432E-473F-AF94-42090A5AF960

その他には今年は畑の勉強をはじめたり
これはいろいろなタイミングが重なったからもありますが
子犬を我が家へお迎えすることができました。

畑の勉強と言っても、作物を収穫するのが目的の方法論ではなくて
自然界全体のことや作物が育つしくみ、
自分自身の暮らしの中でどう取り入れていくかという内容で
まだまだほんの入り口、これから実践しながら
ほそぼそでも長く続けていけたらと思っています。

保護犬のわら(笑)のことは前にも書きましたが
我が家にわらがきて、生活ががらりと変わり
わら中心の生活です!笑
わらのことで一喜一憂し、笑ったり、心配したり。
毎日がてんやわんやですが、それもまた幸せな時間。

キャロットケーキとわら。
5549D01A-E709-4FCB-BD56-ACE4C2175C94

C17C8921-DE1A-40A9-AFD4-D8381550CDF0


どうぞ良い年末年始をお過ごしください。
皆さまにとって新年がすこやかで幸せな時間にあふれていますように。

いつもブログを見て下さり、応援してくださる方、
今年も一年本当にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

日本民芸館展

展覧会, 展覧会, 日々・制作

comments (0)

今年、初めて日本民芸館展に出品しました。

ストール1点入選
ストール1点 小座布団3点 準入選
させていただきました。

入選したストールは大井農園さんからいただいた出荷できないバラで
染めた糸で織った濃淡チェックのストールです。
今年出会った色とのご縁のおかげです。

とても嬉しくこれからの励みになりました。
ありがとうございました。

poster_202212

2022年度日本民藝館展—新作工藝公募展—

2022年12月10日(土)―12月25日(日)

手仕事による伝統的な工芸品を中心に、日本各地で作られた新作工芸品の数々を展示・販売する、恒例の新作工芸公募展です。

<出品作>陶磁器・織物・染物・木漆工・ガラス工・紙工・金工・竹工・藁工 他

西館公開日 12月14日(水)、12月17日(土)、12月21日(水)

入館はオンラインによる日時指定・事前予約制となります。

こちらでご確認ください→

 

 

最近のこと

日々・制作

comments (0)

気づけば、もう12月。
あわただしいままに、過ぎていきます。。。

最近はサンプル織りをしています。
新しくつくるものは形にするまでは、
時間がかかって、足踏みしているように感じますが
じっくり時間をつかうことで自分の糧になり
より理想に近づけるように思います。。。
と信じて、模索中です。
67147EC7-06C2-4DBD-B0CA-4D46E444810B

我が家にわんこがやってきました!
8FF4B381-E925-401D-AE58-9BD4F7661B34
生まれて2か月の子犬です。
もともとは保護された野犬の子だそうで
保護団体がすこし大きくなるまで面倒をみてくださり、
譲渡につなげていただいた保護っ子です。
ご縁がつながり、我が家にやってきてくれた小さないのち、
愛情いっぱいに育てたいと思います。
人懐こくて元気に過ごしています。

51612289-1E05-4B50-A0A0-9153A4CC006C
笑顔いっぱいの日々になりますようにと
わら(笑)と名付けました。
どうぞよろしくです♪

5F8A99FE-D2C8-4BF2-850D-A6C717D49757
縁側にわんこベッドを天日干ししていると
いつのまにか中に入ってお昼寝してました。
かわいくて仕方ありません♪

76CB53CF-A5E5-420F-95D0-13AC64129CC8
畑には麦の種を蒔きました。
麦の根っこは地中深くまで伸び、土を耕してくれるとのこと。
小さな羽根のような麦の芽です。

1 2 3 4 86