工房からの風

おすすめ

comments (0)

いよいよ、明日明後日は、
工房からの風
です!!!

出展させていただいてから、
2年経ちます。早かったけど、ぎゅっとした2年間です。
工房からの風のおかげです。
このイベントには、本当に感謝しています。

工房からの風のHPの作家紹介、ぜひご覧ください。
ディレクター稲垣さんが50人の出展作家さんを、
おひとりずつ丁寧に紹介してくださっています。
紹介でもあり、作家にとっては、
おくりもののような励みになるあたたかな言葉でつづられています。

工房からの風 HP

お天気確認したところ、土日ともに晴れのようで、何よりです。
皆さま、ぜひぜひ工房からの風へお出かけください!!!
(すみません、私は行けませんが、楽しんできてください☆)

10696471_706761876058616_6015158618097627516_n-400x400[1]

 

豆汁下地・イベントのお誘い

おすすめ

comments (0)

今日はすがすがしい良いお天気!
展覧会のワークショップ用の布を
下地処理しました。

天然染料は、たんぱく質に染まるのですが
綿にはたんぱく質が無いので、前もって
布地にたんぱく質をしみこませる作業をしておかないといけません。

下地処理には、化学的な薬品を使った濃色処理の方法があって
この方法をすると、草木染めにしては
濃く染められたりするのですが、
なるべく草木そのままの自然の色を染めたいと
いうのもあって昔からの方法の
大豆を使って下地処理をしました。

 

大豆を、一晩水に浸けておきます。
002

ミキサーにかけて、濾します。
003

ぎゅっとしぼると、豆汁(豆乳)とカス(おから)になります。
この出来た豆汁を使います。
(おからは、夕ご飯に使います。この無駄なく使える感、いいですよね!)
005

豆汁に精練しておいた布をよくもみこんで、
染み込ませます。
006

カラッと天日干し。
008
きれいな色に染まりますように!

 

シルク手袋は、下地処理しないでそのまま染めれるので
精練のみして、陰干し(室内干し)しました。
013
シルク手袋は、ウールほどぶ厚くなく、
今の時期、朝晩のひんやりした空気の中の外出に
ちょうどいいです。きもちいいやわらか素材です。
眠る時つけるのも良さそうです。

 

ワークショップ、ぜひぜひご参加くださいね!
枇杷の葉から生まれる色はどんな色なのか、
自然の色を布に染めるということ、
自分で染めた布を、自分で使ってみるということ、
五感であじわって、楽しんでもらえたらうれしいです。

草木染めは、台所しごとのひとつのようなものです。
一度、やり方を覚えれば、誰でもできます。
自分のために家族のために、ちょっとした日用品が染めれたらいいですよね。

021

ギャラリーテラでの展覧会 10月26日(日)―11月2日(日)→詳細は、コチラ

「草木染めワークショップの日 11月1日(土)」
枇杷の葉を2種類の媒染(ミョウバン・鉄)で染めましょう。
・シルク手袋、コットンガーゼマフラー、手拭から2種類選んでもらいます。
・カフェこのみのお菓子とコーヒー付
・参加費(材料費込み)1500円∼ 要予約5名

 

食事会の方も、ぜひぜひご参加お待ちしてます。
おくどさんで炊く越畑産の新米は、とびきりおいしいです!
「篠原ともみさんの器でいただくごはん 10月29日(水) 12:00-14:00 」
カフェこのみ おくどさんで炊く越畑の新米ランチ
(ごはんお代わり自由・デザート コーヒー付)
・参加費1000円 要予約20名

ご予約・お問い合わせは、ギャラリーテラへお電話、FAX、メールにてお願いします。
TEL&FAX 075-204-8122(テラ)
携帯 090-5655-4568 (店主小林さんの携帯)
Email ari@terra2010.com
ギャラリーテラHP→

 

 

おすすめ展覧会

おすすめ

comments (0)

9月に入り、展覧会シーズンですね!!
私も見にいきたい展覧会ちらほら。

友人から届いたDMから、おすすめの展覧会をご紹介!!

IMG_0001
オトメノイノリ
2014年9月11日(木)―9月29日(月)
赤堀友美 大桃沙織 竹中悠記 petitricot
セレクトショップ京

 

 

IMG

Time is music ―時の音―
2014年9月18日―9月30日
JOIE INFINIE DESIGN 大護慎太郎 個展
okeba gallery & shop

 

 

お近くにお住まいの方、ぜひぜひ足をお運びくださいねー^^

Silent Villege

おすすめ

comments (2)

楽しみにしていた写真家・辻中育子さんの展覧会「Silent Village」に
行って来ました。
辻中さんが家族で8年間過ごした里山での
風景とともにそこで暮らす人の写真展。

一枚一枚、ゆっくり楽しみました。

里山ののどかな風景、そこで暮らす人の日常とゆたかな笑顔、
辻中さんの過ごした時間、、、、
じんわりとあたたかな気持ちになる写真展でした。

会期もあとわずかですが、
下賀茂神社の近くGalleryDOTにて、
5月21日(水)までです。
GalleryDOT→

辻中さんとは、以前住まいがお隣同志で、
それ以来親しくしてもらってます。
そうです、私も修業時代に住んだ里山です。。。
当時のことを振り返ると、話は尽きません。。。

 

下賀茂神社の糺の森も
散歩してきました。
想いを巡らす充実の一日。
003

001

 

片づけの魔法

おすすめ

comments (2)

先日、友人におすすめされた本がとっても良かったです!!

「人生がときめく片づけの魔法」
近藤麻理恵著

展示が一段落したら、部屋片付けなきゃなーってちょうど思ってたんです。
この本読んだらやる気になって、数日かけて片づけ祭り(こんまりさん用語)を
実践しました。
この本、ほんとにすごいです!!
よくあるややこしい収納術とかそんなものではなく、
考え方・視点も変えて、シンプルにわかりやすく片づけ法が
書かれてあります。
整理整頓・片づけが苦手の私でさえも、
部屋がすっきりできました!頭の中もすっきりです!
片づけのポイントや、何で散らかるのかも納得でした。

なんだかいつも、あれもこれもやらなきゃ、
あれもこれもやろうと思ってるのに、全然すすまない。。。
そんなことで頭の中がいっぱいになりがちなのですが、
今回おもいきって、片づけにどっぷり向き合って
良かったです。

ときめかないものは、いろいろ捨てたのですが(こんまり流に!)、
学生の時からなんとなく集めて溜まってた、
書類や資料、その時々で気になった展覧会等のDMやチラシ、
ほぼ全部捨てれました。
過去にはとどまらない、もう自分には必要ないって
思えたことがちょっとうれしかったです。
過去のものに占領されて暮らすよりも、今を気持ちよく生きることって、
大事だなって思いました。
今、本当に大切なものは大事にして、すっきりした空間に
新しい風をどんどん吹きこませたい、そんな気分です。

片づけ熱が冷めないうちにと、パソコンの写真も整理して
作品の写真をギャラリーページに追加しました!
どうぞどうぞ見てください〰^^

うちは、テレビが無いので知らなかったんですけど、
こんまりさん、結構テレビにも出てるらしいですね。
片づけたいけど、どうもうまくいかない、
どこからどうしていいやらって悩んでる方はもちろん、
頭の中を整理したい方にも、
この本をまずは読んでみることを、おすすめします!!
(片づけのこと、もっともっと書きたいけど、
長くなるので、このへんで〰)

003

先日の旅から帰ってきてから蒔いた藍の種、
芽が出ました。すくすく育ってね∼

1 2 3 4