工房からの風の募集始まりました!

おすすめ, 展覧会, 未分類

comments (0)

今年、お世話になりました工房からの風ですが
来年へ向けて出展者募集が始まりました!

作り手として活動を進める中で、
今一度自分と向き合い前に進みたい方はもちろんですが
これから一歩踏みだしていこうとしている方にも
おすすめします。

私も初出展の時は、工房を出て三年目、
まだまだ展示の経験も少なく、初めての大舞台でした。

作り手として一歩踏み出し生きてゆくと決めた時、
どんな方と出会いどんな言葉をかけてもらうかは重要です。
工房からの風を通して、
自分と向き合い自分の本当にやっていきたいことを
ひとかけらでも見つけることができたなら、
そこから少しづつ前に進んでゆけると思います。
こんなに純粋に作り手の気持ちをくみとり、
背中を押してもらえるような場はなかなかないです。

気になる方は、応募条件や趣旨を
どうぞよく読んでみてください。→

5CB362CB-842C-4B2E-81B6-1A263C59FBC4

四十八茶百鼠

日々・制作

comments (0)

背高泡立草を染めると
燻し銀のような深みのあるグレーが染まりました。
となりのやさしいブルーはコチニ―ルの染め。
511A731F-C87F-4A11-85DF-F957D8122D7F

草木染めを始めたばかりの頃、
染めの先生が、何かの話しの流れで、
グレーや茶色を染めるのがとても楽しい!色がきらきらしてるの、
と言われてたのを時々思い出します。
当時の私は色のもつきらきらさまでは感じることができなく
先生の色を見る目の洗練さに、すごいなぁと感じたことを覚えています。

鮮やかなのに肌なじみのいいぱっとした元気な色もきれいだけど、
グレー、茶、のような渋めの色の中に何層も重なりあう色を感じれる色、
味わい深い色もまた美しいです。

グレー、茶のような言葉には一括りにはできない微妙さが色にはありますね。
銀鼠、藤鼠、海松茶、臙脂茶、金茶、唐茶、、、、
昔からある日本の色の呼び名も風情があって美しいです。
色の繊細さを身近な自然と照らし合わせて言葉で表現してしまう
昔の日本人の感性の豊かさ、語彙の豊かさに尊敬してしまいます。
色はただ色がそこに存在するだけ、
その色を美しいと思うのはその人の心だなぁと思います。

タイトルに四十八茶百鼠としたものの
なんだかまとまりもつかない文章となりました、、、
これから出会ってゆく多種多様な草木の色が楽しみなのと
少しずつ染めためてゆく四十八茶百鼠のような繊細な色を並べて
お見せできることができたら楽しいな、楽しみってことが
言いたかったように思います。笑

931CB8EF-F667-436A-B260-1EA786AD73E9
すすきの散歩道。

自然歯科へ行って来ました!

行ってきました

comments (0)

前回の続きになりますが
愛媛県松山市にある
自然歯科診療所に行ってきました。

今年に入ってから歯がしみる、歯が痛い、という症状があって
でも展示が続いていて忙しかったので、もう少し経ってから、と先延ばししていたら
ものすごく痛くなってきて、6月くらいになってようやく近くの歯医者さんに行ったのでした。
歯医者さんでは、レントゲンでみると虫歯がたくさんあるとのことで
治療が始まりました。
だいたい月2回位通ってましたが毎回のように、レントゲン、麻酔をして
ごっそり削られるのが恐怖で、神経もはじめて抜かれました。
行く度に気持ちがどーんと落ち込み、
本当にこれでいいのかな、という疑問もふくらんでいきました。
もともと、自然療法みたいなものに興味があり、
ここ2,3年、風邪や不調は薬も飲まず、自分でゆっくり治していました。
身体の不調は、身体に溜まった毒をだすためのものだったり、
疲れすぎ、身体を休めましょうのサインと思っています。
それなので、虫歯も身体からのメッセージ、
自然的な治し方がないものなのかな、、、と思って、
検索して調べていたところ、松山の自然歯科さんにたどり着きました。

自然歯科さんは、レントゲンをとらない、歯を抜かない、神経をとらない、
極力歯を削らない、身体全体のバランスから歯を診てくださるという歯医者さん。
滋賀からはとても遠いし、行ってみたいけどなかなか、、、と躊躇していましたが
HPやブログ、自然歯科さんの本、読めば読むほどに
腑に落ちることばかりでした。
レントゲンで虫歯を見つけ、麻酔して削る、かぶせる、こういったことが
当たり前になっていますが、そうじゃない治療の考え方があるということを知り
これ以上歯を削ることもかえって怖くなりました。
一度の治療で終わることがほとんどで通院しなくてもいいというのも
有難いなと思って、この度初めて行ってきました!

行って本当に良かった!!!
歯を丁寧に診ていただき、いろんなお話しを聞かせてもらいましたが
そのひとつには、私の歯は噛み合わせが悪く、
軽自動車のようなものということでした。
軽自動車が大型自動車のように走ろうとすれば無理がかかって故障するように、
私のような歯の人は歯を食いしばるような頑張りすぎるような生き方はだめ、
のんびりゆったりした気持ちで過ごせば血液が循環し、歯を治してくれるとのことでした。
歯が痛ければ、柔らかいものを食べ、寒ければ暖かくして過ごす、
身体の声に耳を傾けるというのが大事なようです。
日々あれもこれもやらなければと抱え込んでしまいがちですが
歯のためにも、疲れたら休んで大丈夫、リラックスして過ごすことを
心がけていきたいと思いました。

他の歯医者さんに削られて、そのままにしておいた箇所を詰めてもらい
噛み合わせが悪い場合はとにかく削らない方がいいようで
虫歯と言われていた歯もこのまま様子を見てで大丈夫とのことでした。
身体のバランスを整えることで歯も良くなっていくという
足の体操を教えてもらい、呼吸のお話しもお聞きし、
とても丁寧に診察してもらいました。
子どもの頃から歯並びが悪く矯正していた頃があったり、
生まれつき永久歯が無いところにブリッジを入れていて、
なんとなく噛みにくい、などなど歯はずーっと悩みのタネだったのですが
自然歯科さんに巡りあえたことで、ようやく安心できました。

人それぞれの考え方があっていいと思っています。
こういった考え方にぴんとこない、そんな遠くの歯医者さんまでわざわざ、と言われそうで
ブログに載せようか迷いましたが、、、
自然歯科さんについてかかれたいろんな方のブログを読んで
背中を押していただきましたので、
私も同じように歯についてお悩みのの方の
少しでもお役に立てれば、と思いかかせてもらいました。

気になる方はぜひぜひ自然歯科さんのHPやブログを読んでみてくださいね!
自然歯科診療所HP
ブログ

松山への一人旅を満喫でき、
自分の中に新しい風が吹き込んでくれたような気持ちです。
何事も自分の気持ちが向く方へ一歩踏み出してみることで
何かあたらしいものがみえてくる、そう思えた時間でもありました^^

F922FE87-749F-4097-A816-3388ED31838B

松山への旅

未分類, 行ってきました

comments (0)

松山へ旅してきました!

月夜の道後温泉でのんびり。

DBE14F48-FDB7-493E-85F3-EB9AA9B38338

 

早朝。街角の足湯でゆったり。

3F8B7431-AB9D-4A60-BC95-3E48E139BC9C

 

きれいな青空で深呼吸。

E5CE0B72-9D5C-485F-A92D-E1B0DEC2876F

正岡子規記念館で子規の一生を追ってみたり

街歩きも楽しかった。

今回の旅の目的は次回に続きます…

灯しびとの集い、ありがとうございました!

展覧会

comments (0)

先週末、無事に灯しびとの集いが
終了しました。

お立ち寄りいただいた皆さま
本当にありがとうございました!

C0811F20-4CE4-490B-8F1F-82B128C539EA

B063B63F-A95B-4076-86AA-3D5D43167CA1

お選びいただいた方から
お話できて楽しかったですと
思いがけなく言ってもらい嬉しかったです。
染織のことになるとお伝えしたいことが
とめどなく出てきて、ついつい長話…。
はじめてお手伝いしてもらった方には
おひとりずつとお話しする時間の長さにびっくりしたと
言われてしまいました・笑

野外でもゆっくりみて、ふれて、
一枚の中の奥ゆきみたいなものを
感じてもらえたらうれしいのと、
いろいろ試し巻きしてもらって
相談しながらどの布が一番お似合いか
しっくりくるか、一緒に考えさせてもらう時間も
楽しかったりします。
直感でささっと決めて下さる方も
もちろんうれしいです。

 

41418F3D-25AA-4C24-8C5B-E614E1A192DD

写真は今年同じく滋賀に引っ越した友人で、陶芸の松本郁美ちゃんと記念に。→
信楽から一緒に行きました。
念願叶っての初めての同時出展でした。
いつも真っ直ぐで底無しの頑張りやさん。
戦友のような存在です。

ストール、かわいく巻いてくれてます!

AE94441E-0CBF-40CB-A5F2-0D9C6AC1C4D5

写真撮りそびれたけど、
大学の同級生のさお(大桃沙織さん・金属)にも
久しぶりに再会できて嬉しかったな。
親しい友との再会も展示の楽しみのひとつ♫

 

 

少し早いですが
今年の展示、全て無事に終了することができました!
いつもブログをご覧いただいてる皆さま、
展示にお越しいただいた皆さまも
本当にありがとうございました。

すこしのんびり充電したら
来年春に向けての制作に入っていきたいと思います。

次の展示は来年2月に東京を予定しております。

 

1 4 5 6 7 8 9 10 58