色のお楽しみ展、会期後半です!

展覧会

comments (0)

色のお楽しみ展、会期後半となりました!
国立市のアートスペース&ティーわとわさんで
今週末4/21(日)までです。
国立散策がてら、ぜひぜひお立ち寄りください。
ba9756a258783b6d-photo

b0a41c28f1055acc-photo-full

草木染め手織りの端糸を使ってもらい
制作されている稲葉春香さんの小毬、
ぜひぜひお手にとってゆっくりあじわって見てほしいです^^
dc5f2b5eff2089d7-photo-full

D1E07239-097D-4269-A514-588E6D1BCC4A

「色のお楽しみ」展
4月11日(木)~4月21日(日)
4月16日(火)定休日
11:00~19:00(最終日は17:00まで)

ARTspace&Teaわとわ→HP
東京都国立市中二丁目17-2 B1

佐藤亜紀/草木染め手織
三好千佳/南部裂織
mimo(三森早苗) /フェルトなど
稲葉春香/草木染め糸の手毬 

展示始まりました!

展覧会

comments (0)

わとわさんでの搬入、初日在廊を終えまして
夜行バスに乗り、今朝滋賀にもどりました。

初日から足をお運びいただきました皆さま、
本当にありがとうございました。

展示は4/21(日)までですので、
お出かけするのに気持ちの良い季節、
ぜひ国立散歩がてらどうぞお立ち寄りください。
桜もまだ残ってまして、お花がとてもきれいです。
798CD864-6C56-4F41-BCA8-0664E4310465

783FACC9-8EAE-437D-8571-C5262E51E7AD

展示風景です。
三回目となったわとわさんでの展示ですが、
布が空間になじんできた、不思議ですがそんな気がしました。
皆さんの作品は小物類から見応えのある大作まで
バラエティーもゆたかで、楽しい展示になっていると思います。

52010098-47C9-4457-841E-94FCBA8EB86A

7537D41F-7F59-4CD9-A398-B81489FB3792

稲葉春香さんの小毬。
D1E07239-097D-4269-A514-588E6D1BCC4A

A58EB773-4259-417B-B545-6A365F93AD1F

AF6249DC-3FDB-4323-99EE-01637D60754E

三好千佳さんの南部裂織。
FF50CA1E-AE46-444E-880A-24E475A3999E

55CD9129-4183-4BEC-81DC-DFAA1B9610DF

159BE343-FB63-4D21-A83C-F315E21115FC

三森早苗さんのフェルト。
9AB3DE0E-6F18-4C6C-A535-45DC9A1E5DB1

6940390E-647D-488D-ABB7-5991A35454F3

365BFF28-7631-43CA-80EB-5D3867D44262

週末のワークショップはまだお席があるそうですので、
ぜひぜひご参加ください。
楽しく制作したあとは、おいしいお茶の時間でほっこりしてもらえます。

(全コース 材料費込、スリランカ紅茶、手作りケーキ付)
○紅茶染め羊毛で作るポットマット/mimo(三森早苗)
日時:4月14日(日)13:30~16:00
定員:5名さま
参加費:3,500円 持ち物:タオル
A7D5CD85-783B-47DC-9E64-9A11DD81476A
サンプルを見せてもらいましたが、とてもかわいらしいコースターです♪

○針でちくちく織る羊のブローチ/三好千佳
日時:4月20日(土)13:30~15:00
定員:5名さま
参加費:3,000円
羊のブローチの画像はこちらです→
愛らしい飾り糸でオリジナルブローチが作れます!

ご予約はお電話(042-580-1047)、メール(artspacewatowa@yahoo.co.jp)にて承ります。お名前、電話番号、ご希望日をお知らせ下さい。メールの場合は折り返し詳細をご連絡いたします。

 

色のお楽しみ

展覧会

comments (0)

ようやく無事にわとわさんへの発送を終えました。
天気もよく、すがすがしいです。

展示は4/11(木)からです。

「色のお楽しみ」展
4月11日(木)~4月21日(日)
4月16日(火)定休日
11:00~19:00(最終日は17:00まで)
*4月11日在廊します。

ARTspace&Teaわとわ→HP
東京都国立市中二丁目17-2 B1

織り上がったものの中から紹介します。

虹色シリーズ!
空をさくら色に染める。
32E867E0-0220-468B-B8FC-C21A70C5EE72

3B0E8425-0C7D-4E7E-90ED-F9939FFD174A

空の呼吸。
FABD09F5-1965-4684-B661-1DC6AEA9B4E5

296F1C58-311C-44B8-BEA1-97AE207A2278

1B64DF4E-C2D9-4718-BB84-D72AC294B672
虹色をちらっと見せるように巻いてもらっても、
包まれるように巻いてもらってもいいかと思います。
おでかけのお供に、時にはお守りとして(笑)、楽しく巻いてもらえればうれしいです。
友人から教えてもらった話によると、
雨上がり、竜の一種が水を飲みに降りてきた姿が虹なのだそうです。(伝説)

新芽にそよぐ。
足もとから、枝先から、みずみずしい若葉が顔を出します。
ゆるやかなそよ風、やさしい光に照らされて、
きもちよさそうにゆれています。
FB0AE073-D4F2-4F34-9BEA-278FBB33EE76

30123ACF-B348-4C26-8624-C3E890C19494

12630FBC-9A9B-4E8F-BA4B-C7B5F7D8E75B
これからの季節にほど良い色のかるさ、
水彩の色のにじみのような色のかさなりが
良い感じにでたと思います。

久しぶりにこぶりサイズも織りました!
E7EB674A-EFB3-41B8-A2D4-CFD0D29D5CE3

少し前の雑誌(&Premium)で見て心にのこった言葉。
CB86D391-8EF1-4A08-A368-0FF0B710ABD6
「残るものというのは、物ではなく思いや願い」
私なりに解釈してみると、
そこに思いや願いがあるものだからこそ
ものは残っていくのではないかと思います。
ものとして残ってゆく、あるいは誰かの記憶の中で。
思いや願いのある厚みのあるものづくり、
心がけていきたいです。

話がそれてしまいましたが
わとわさんでの展示、ぜひぜひお越しください。
心よりお待ちしております。

明日は搬入があるので今日の夜から
東京へ出発します。

来週から展示が始まります!

おすすめ, 展覧会, 日々・制作, 未分類

comments (0)

今年で3回目となる国立市わとわさんでの
展示が来週から始まります!

「色のお楽しみ」展
4月11日(木)~4月21日(日)
4月16日(火)定休日
11:00~19:00(最終日は17:00まで)

ARTspace&Teaわとわ→HP
東京都国立市中二丁目17-2 B1
・4月11日初日に在廊します!

*毎年好評の三好さん(織)や三森さん(フェルト)のWSもありますので
詳細はお知らせ(NEWS)をご覧ください。

BC9939FA-1864-4871-B2EE-2140C2F25BFB
今日は二十四節季の清明。
明るくすがすがしい気に満ちた、光あふれる季節の到来。
ちょっと足をのばして、どうぞお出かけください♪
(地球暦で、毎日地球の位置を動かしています。)
EFB371B6-E1DF-4C7A-9889-B2C8C10D402E

織りためた仕上げ待ちのストール、房作り中!
8969E8C1-DC3B-4A87-A52E-43F5D7D456F4
思えば長年、冬は手先がわれて、カットバンを貼るとつるつるすべって手先に力が入りづらくて
作業がやりづらい季節でした。カットバンもひと冬で2箱位消費していました。
でも、今年の冬は一度も手先がわれず、カットバン貼りませんでした!奇跡の冬!(おおげさですが。)
暖冬のおかげでしょうか。。。これも体質の変化なのでしょうか。。。だったらいいな。

来週には写真を撮って作品をアップできたらと思っています。

陶芸の森の呑みっぷりのいいたぬきさん。
ごくごくごく。
E03B9136-1351-40A4-94E7-F0299133D788
信楽といえば、秋からの朝の連ドラ「スカーレット」の舞台となったことで話題になっていますね。
ここ最近は信楽での撮影も始まっているようで、
どこそこで撮影あったらしいよとか、ちらほら噂をきいたりします。
今日は昼間用足しで外へ出てみると、何やら人が多いなと思ったら、
ぶらり窯元めぐりという企画をやっているようでした。
窯元散策路沿いの窯元がお店びらきしているようです。今週日曜までです。→
週末どこかでかけたいな~みたいな方は、信楽散策もたのしいかもしれません^^

太陽系時空間地図 地球暦

おすすめ, 日々・制作, 行ってきました

comments (0)

昨年、自然歯科さんに行った時に教えてもらった地球暦
先月は地球暦のワークショップに参加してきました。
ものごとのタイミング、四季の過ごし方を
自然の変化、地球の動きに委ねてゆく、合わせてゆく
ことができたなら、未来や過去にばかり考えが偏らず
より充実した日々を過ごせそうだなと思いました。

春分を過ぎまして、地球暦では1年の始まり!
宇宙の惑星の位置、地球のリズムを感じながら
一年過ごしてみようと思います。

(地球暦HPからの抜粋)
人類が太陽系を見渡すことができるようになった今、日付や時間は単なる数字や記号ではなく、絶え間なく時空間を移動し続ける一瞬一瞬の連続であることに、私たちは気づきはじめています。 ユニバーサルな視点をもつ太陽系時空間地図 地球暦(HELIO COMPASS)は、太陽を中心にした地球の一年の動きを見ることができる暦です。太陽系の視点で眺めてみると、日々、惑星たちが規則正しく時を刻んでいるのがわかります。日常で使っている時計も、円盤の上で針が数字を指し示すだけの単純なものですが、多くの人々が使うことで生活の中に約束事を生み、社会を作っています。暦の日付が本質的に示しているのは太陽、月、地球の位置関係です。 まずは地球のリズムに合わせることが、生きものにとって自然なあり方の道標です。人の思想は違っても、天地の動きは同じであり、みなが同じ一日を生きています。

ご興味ありましたら、ぜひワークショップに参加してみてください^^→

EAA187F5-B630-4975-9469-F66E3DE5F65E

18211874-874D-4672-9A08-FCA785C0814E

6CF7BC25-73F0-4C29-9FF0-3090343D2772

虹色、織り上がりました!
FCFCF189-47EF-4B14-B5A5-FDC76AC9E881

1 2 3 4 5 6 7 58