若草色

日々・制作

comments (0)

若草色シリーズ!

若草色と桃色
E2CDF230-A5F8-4EC0-BD77-DB4AF567DCB3

6EA3A52C-9708-401E-A662-C4AB8EAF66E6

若草色と菫(すみれ)色
B0231E28-35DF-49E2-904A-BFF69D84D8F9

F313D291-C820-4200-B5A6-49224E748FD6

今後の展示の予定ですが
10月に東京でグループ展の予定があります。
(*今後のコロナの状況によっては延期、中止になる可能性もあります。)
秋からになりそうですが、オンライン上の企画展の予定もあります。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

お豆の季節!
豆ごはんしたり、シュウマイにのっけたり。甘くておいしいです。
えんどう豆、さやえんどう、そら豆、産直市場に並んでいると買ってしまいます♪
5FA9B8D8-B9B5-4BDB-8DB4-7AD809DB6BE3

3441E7C7-1DD2-432B-A2B2-317857EDFCE6

新緑の季節

日々・制作

comments (0)

ようやく織り上がりました。
使った色は、よもぎ、スズメノエンドウ、コチニ―ル。
85AC37AF-7C4D-4776-89BE-BD3E37F8D1D6

コチニ―ル、濃淡染め。
6C311AB4-F59A-443A-8F29-66FA11FDF1A3

息を吹きかえしたようにうつくしい新緑の山々。
これからますます緑濃くなっていきますね。
家の前の木々や竹林からは
風に吹かれてさわさわ、ざわざわとゆれる音が聞こえます。ここちいい音です。
C2243377-0CDD-462B-A3F5-AA6D2FB2E931

カラスノエンドウとスズメノエンドウ

日々・制作, 未分類, 野草

comments (0)

カラスノエンドウとスズメノエンドウを染め比べしてみました!

6DD7E344-5377-4DEF-914B-7C5ECA4408FC
左1カセがカラスのエンドウ。右3カセがスズメノエンドウです。
カラスノエンドウは黄色系。スズメノエンドウは黄緑っぽく染まりました。
媒染はミョウバンです。

カラスノエンドウ
5B049C05-8F75-419F-9BEF-C7BA1C599B6E

スズメノエンドウ
B162E3F1-0D4E-4FAA-82C8-81C369E7B04F
小さな花もくるくるした先っぽもかわいらしいです。
花の後は小さなさやをつけます。

新芽は料理していただいた野草ですが
糸染めにも使わせてもらいました。
衣食住を野草とともに暮らす、
生活していく上でのテーマにしていきたいと思います。

最近何度か作っているキンパ。
なかなか上手に作れませんが
ようやくのり巻きのコツをつかみはじめています。
7EB45B2F-600E-4E68-BF06-2C18CE747835

酒粕クラッカー。
お茶でひとやすみ。
2251C3D6-52CD-4548-9FC0-E04ACEE1B312

自然の恵み

日々・制作, 野草

comments (0)

久しぶりの更新となってしまいました。
お元気にお過ごしでしょうか。
不安な毎日を過ごされてるでしょうか。
お仕事も生活も大変な思いをされている方も多いと思います。
コロナが終息していくことを願います。。。

私の方は元気に過ごしています。
この先の展示もいつできるかと思うと気がぬけてしまいますが
また皆さんに作品を見てもらえることを楽しみにして
制作に励んでいきたいと思います。

最近は散歩にでかけては
拾ってきたり、摘んできたり。

この前はヤシャブシの木の下に実がたくさん落ちていて
拾ってきました。
34149cf8e2e44db7-photo

右がミョウバン媒染、左が鉄媒染。
こっくりとしたきれいな茶色が染まりました。
50dd25142df02c24-photo-full

カンゾウ、よもぎ、カラスのエンドウ。
こちらは食卓へ。
b034a1222b073816-photo

8b1daf31d7038744-photo

ゆでて、水にさらして、しっかりアクぬき!
1038ce21f93a27c3-photo

てんぷらやおひたし、混ぜごはん。
3ee62818e8bbeb04-photo-full

巡る季節を感じながら、自然の恵みに元気をもらっています。
同じ土地に住みながら、今まで出会わなかった草木に今年出会うことができた幸せ。。。

野草の季節

野草

comments (0)

展示も終わり、すこしのんびりした時間を過ごしています。
いつも春は忙しく、なかなか行けなかったのですが
数年ぶりに野草料理教室に参加してきました!

みんなで野に出て野草を摘み、
手分けして料理して、ぜいたくな野草ランチをいただきました!
この日のメニューは
玄米ごはん、つくしのふりかけ、ギシギシのスープ、よもぎとつくしの天ぷら、のびるのナゲット、
よもぎのごま豆腐、よもぎとゴボウと昆布の煮物、カラスのエンドウのいそべ和え、はこべとかんぞうの白和え。
E9B6079B-6109-4889-B2FB-770AA5859C53
丁寧な下ごしらえをして作られた料理はとても滋味深く、
身体にしみわたるような美味しさでした!
なんだか身体がぽかぽかと元気になりました。
久しぶりに野草の先生のお話しを聞けたのもよかったです。
自分の軸を取り戻すような時間でした。
また少しづつでも生活に取り入れて
野草の勉強もしていきたいと思います。

野草の先生は京都の園部で毎週日曜日に、野草料理の食堂もひらいています!
私もそのうちにでも行ってみたいです。→
野草料理教室についてはこちらです。→

家のまわりには、よもぎの新芽が出始めています。
よもぎの玄米まぜごはん!よもぎの香りを満喫!
BA537AF0-3F6E-41D0-B0B2-A3843480D086

685695B3-CDC0-40A8-98F3-0BAF3D49098E

若杉ばぁちゃんの本を参考に、庭のよもぎをめいっぱい楽しみたいです!
E5825A08-3846-4A80-A506-083266DFA2C4

1 2 3 4 5 6 7 68