敷物

日々・制作

comments (0)

テーブルまわりの敷物を制作中です。

60AB080D-18BA-4760-89CD-B2AA59524F84

 

麻糸、コチニールで重ね染め。

9CD03C6F-76C2-440E-B53D-C7A715AB686A

 

春のお花もそろそろ終わり。

蕾も咲ききりましたので、お花はかざって、次の季節のお花を植え替えました。

22367A44-4EFA-4819-A14E-1D2AA8C05524

 

家のまわりのドクダミがきれいです。

野に咲く花の美しさ。

EA246012-748C-4EB5-BA0B-D902884AC5A0

 

最近の土鍋料理。

ミニじゃが味噌煮。

77F2EE2C-3EB8-40B4-8B0A-17F666ABC8D1

 

トマトソース。パスタの日。

02C5A1F8-B724-4F57-B375-E0C12312EE94

 

味噌汁。

66A1A96D-F5EA-4310-B485-DDD9ED6A5E14

C76606E6-40D8-47B6-B6A4-CA28867A73A6

最近のこと

日々・制作

comments (0)

久しぶりの更新です。

 

ここのところは、

糸染めをしたり小物制作をしています。

 

春の展示でお世話になったアートスペースわとわさんから

数年前に染め用にいただきながら

なかなか染めれなかった紅茶で染めました。

炊き出した紅茶の香りに癒されました。

麻糸を染めました。

6E696F79-D279-46A6-88A5-3B0B2309D41E

 

経糸・麻、緯糸・綿のコースター。

7C8D9A77-6185-4B08-BAFE-DC217B1401AF

39CF16C6-8185-4A27-A86E-8C890D07721E

 

度々展示でご一緒する和歌山のニワカヤマ工場さんに

藍染めしてもらいました。

美しい藍色。使うのが楽しみです。

99B31ACC-607B-4220-BBEA-58D40E3BAC4F

 

展示シーズン一段落で、今までやらなければいけないのに後回しにしてたことや、

整理片付け、知り合いの展示を見に行ったり、

出かけたり、そんな時間を過ごしていました。

リストアップしてたやることリストも一段落しまして、制作モードに気持ちも切り替わりました!

また、ぼちぼち更新していきたいと思います。

来週から展示が始まります!

おすすめ, 展覧会, 日々・制作, 未分類

comments (0)

今年で3回目となる国立市わとわさんでの
展示が来週から始まります!

「色のお楽しみ」展
4月11日(木)~4月21日(日)
4月16日(火)定休日
11:00~19:00(最終日は17:00まで)

ARTspace&Teaわとわ→HP
東京都国立市中二丁目17-2 B1
・4月11日初日に在廊します!

*毎年好評の三好さん(織)や三森さん(フェルト)のWSもありますので
詳細はお知らせ(NEWS)をご覧ください。

BC9939FA-1864-4871-B2EE-2140C2F25BFB
今日は二十四節季の清明。
明るくすがすがしい気に満ちた、光あふれる季節の到来。
ちょっと足をのばして、どうぞお出かけください♪
(地球暦で、毎日地球の位置を動かしています。)
EFB371B6-E1DF-4C7A-9889-B2C8C10D402E

織りためた仕上げ待ちのストール、房作り中!
8969E8C1-DC3B-4A87-A52E-43F5D7D456F4
思えば長年、冬は手先がわれて、カットバンを貼るとつるつるすべって手先に力が入りづらくて
作業がやりづらい季節でした。カットバンもひと冬で2箱位消費していました。
でも、今年の冬は一度も手先がわれず、カットバン貼りませんでした!奇跡の冬!(おおげさですが。)
暖冬のおかげでしょうか。。。これも体質の変化なのでしょうか。。。だったらいいな。

来週には写真を撮って作品をアップできたらと思っています。

陶芸の森の呑みっぷりのいいたぬきさん。
ごくごくごく。
E03B9136-1351-40A4-94E7-F0299133D788
信楽といえば、秋からの朝の連ドラ「スカーレット」の舞台となったことで話題になっていますね。
ここ最近は信楽での撮影も始まっているようで、
どこそこで撮影あったらしいよとか、ちらほら噂をきいたりします。
今日は昼間用足しで外へ出てみると、何やら人が多いなと思ったら、
ぶらり窯元めぐりという企画をやっているようでした。
窯元散策路沿いの窯元がお店びらきしているようです。今週日曜までです。→
週末どこかでかけたいな~みたいな方は、信楽散策もたのしいかもしれません^^

太陽系時空間地図 地球暦

おすすめ, 日々・制作, 行ってきました

comments (0)

昨年、自然歯科さんに行った時に教えてもらった地球暦
先月は地球暦のワークショップに参加してきました。
ものごとのタイミング、四季の過ごし方を
自然の変化、地球の動きに委ねてゆく、合わせてゆく
ことができたなら、未来や過去にばかり考えが偏らず
より充実した日々を過ごせそうだなと思いました。

春分を過ぎまして、地球暦では1年の始まり!
宇宙の惑星の位置、地球のリズムを感じながら
一年過ごしてみようと思います。

(地球暦HPからの抜粋)
人類が太陽系を見渡すことができるようになった今、日付や時間は単なる数字や記号ではなく、絶え間なく時空間を移動し続ける一瞬一瞬の連続であることに、私たちは気づきはじめています。 ユニバーサルな視点をもつ太陽系時空間地図 地球暦(HELIO COMPASS)は、太陽を中心にした地球の一年の動きを見ることができる暦です。太陽系の視点で眺めてみると、日々、惑星たちが規則正しく時を刻んでいるのがわかります。日常で使っている時計も、円盤の上で針が数字を指し示すだけの単純なものですが、多くの人々が使うことで生活の中に約束事を生み、社会を作っています。暦の日付が本質的に示しているのは太陽、月、地球の位置関係です。 まずは地球のリズムに合わせることが、生きものにとって自然なあり方の道標です。人の思想は違っても、天地の動きは同じであり、みなが同じ一日を生きています。

ご興味ありましたら、ぜひワークショップに参加してみてください^^→

EAA187F5-B630-4975-9469-F66E3DE5F65E

18211874-874D-4672-9A08-FCA785C0814E

6CF7BC25-73F0-4C29-9FF0-3090343D2772

虹色、織り上がりました!
FCFCF189-47EF-4B14-B5A5-FDC76AC9E881

「京都の染織」展へ行って来ました

日々・制作, 行ってきました

comments (0)

京都の近代美術館で開催中の

「京都の染織」展へ行って来ました。

圧倒的な大きなサイズ、巧みな技術の作品の数々。

その中でも、立ち止まって見てしばらく離れられなかったのは

志村ふくみさんの「七夕」という作品。

前にも他の美術館の企画展で見たことがあったのですが、

美しく心ゆさぶられるこまやかな色合い。

ファイバーアートもすばらしいし、おもしろさもあるけど、

織物ってやっぱりいいなって思わせてもらいました。

(4/14まで開催中です!)→

C5E7019B-46C7-4EC3-B982-AC610B3CCAF9

 

最近は虹色を織っています。

47FF28DB-1153-43EA-8DA8-0B54752BBC8E

そしたら、虹を見ました!

なんだかいいことありそうで、うれしいです^ ^

EF332284-77CD-404E-9A30-65CEECEB0EE9

1 2 3 4 5 6 7 30