素直に受けとる練習

日々・制作, 未分類

comments (0)

風の余韻を感じつつも、

次へ向けて、作業もすすめ始めています。

次の展示は、大阪堺市大仙公園での

「灯しびとの集い」に出展します。

すこし早いですが、今年最後の展示です。

どうぞよろしくお願いいたします。

灯しびとの集いHP→

紹介していただきました!→

 

F424C54F-AFB5-4F51-87D1-ADD15B8E2F68

121E4AED-1E3A-452F-91F3-4B77C6930D33

タマネギの皮の染め。ウール2種類。

絹糸の染めで出る濃い金茶色が染まる

イメージでしたが、素材が違うと

そうもいきませんね。

乾くとキャメル色に。

この前は、よもぎや葉っぱ系を濃いめに

煮出して染めましたがウール糸は

ほんのり淡く染め上がりました。

(ウールの糸の種類にもよるとは思います。)

風合いを損ねるので重ねて染めるのは

よくないようで、一回で染め上げなければ

いけません。

でも想定外でも、じゅうぶんきれいな色。

ただまだ、色に慣れていないだけ。

ウールとまだ手が仲良くなれてないだけ。笑

何事もすこしずつ…

目の前のことをそのまま素直に

受けとる練習…

どんなマフラーが織り上がるのか

どうぞお楽しみに。

 

 

紹介して頂きました!

日々・制作

comments (0)

工房からの風HPの出展者紹介で
紹介していただきました!→
背中を押してもらえるような紹介、とても嬉しいです。
これでいいんだろうか、もっと変化していけなければ、、、
もっと急ぎ足に頑張らねば、、、もっともっと、、、
いろんな焦りがありますが、
自分のペースで自分の方向をすすんでいっていいんだなーと
思えました。

一日一日、当日に近づいてきて緊張しています。。。
13EEDC7F-6A69-4547-A586-698A6C4AD864
経糸・シルク(茜、梅の木)、緯糸・アルパカウール(茜)

ウールの糸と染めのこと

日々・制作

comments (0)

夜になり雨風が強くなってきましたが
皆さまのお住まいの地域は大丈夫でしょうか。

先日の台風は、ものすごい突風と大雨で、家はがたがたと揺れ、
木枠の窓の隙間から雨が吹き込み、
小窓や外の戸が外れたりして、
こわかったです。
今回は窓枠に養生テープをしっかり貼り、
戸は固定して、台風対策しました。

どうか無事に行き過ぎていきますように。。。

晴れた日に摘んだよもぎをつるして
その横で整経作業。草の良い香り。
6DBC5E9B-2B95-4AF2-9AFB-B4538EC74CA7

ウールの糸のいつもの色合いのような
マフラーをみてみたい、とおっしゃって下さるお声を聞くことが
度々ありまして、ようやく取り組んでいます。

今までは、経糸はシルクで、
吉田麻子さんの紡いで下さるナチュラルカラーの羊の糸を
緯糸に使わせてもらっていました。
そのマフラーの風合い色合いともに大好きで
これからも作り続けられたらと思っていますが
また新しい取り組みとして
雰囲気が違ったシルク・ウールマフラーが出来上がりそうです。

色はいつものように天然染料でウールの糸染めをしています。
ウールの糸の天然染料の糸染めは初めてで、
素材が違うと、こまかい染めの段取りも違っていて
染めの本を横に置き、手順を見返しながら染めています。
ウールは染め温度を本当にゆっくりと温度を上げていき、
フェルト化して繊維が固くなったり傷めないように
慎重さが必要です。
まだまだ慣れず、おっかなびっくりといったところです。笑

染め作業だけになかなか時間をかけられず、
色数もまだ少ないです。
こうして一から新しい糸で糸染めを始めると、
今手もとにある絹の糸の色数の幅に比例した
積み上げてきた時間を感じます。
次はどの糸を使おうかなーと糸の引き出しを
眺めていると、あの場所に生えてたあの草、あの木、
染め用にと下さった方のこと、、、
などなど記憶をたぐるような時間でもあります。

話がそれましたが、ウールの染め織りは
やっと踏み出した第一歩、
まだまだ作業の手が慣れてない感じもあったり、
初めから大きいサイズは難しいですが(もっと早い段階から取り組めればよかったのですが。。。)
10月の工房からの風で、いくつかもっていけるように
制作も大詰めですが頑張ります。

最近のこと

日々・制作, 未分類

comments (0)

前の投稿から気づけば
だいぶ日にちが経ってしまいました…
来月の工房からの風に向けて
制作の日々を過ごしています。

工房からの風HPでは、出展者紹介も
始まっていますのでどうぞご覧ください。→

 

9月のはじめにはようやく
藍の生葉染めをしました。
京都の家のお庭で種取りして
つないできた種なのですが、信楽の家でも
プランターですが、無事に芽吹いてすくすくと育ってくれました。

今年もきれいな空色が染められ、うれしいです。
1週間の出張の時は、友人がプランターごと預かってくれて
水やり当番してくれました。感謝。

38A7BA70-4018-41A5-94C1-F293531D6C54

 

 

工房からの風の時に
テントの背景につるす布を制作しました。
(いつも野外展示のテントでは白い布を背景にかけて
ましたが今回は小さなチャレンジ!)

よもぎで染めたリネンの布を
ポジャギの縫い方を参考にして手縫いで縫いました。
こっくりとした秋色のストールとなかなか相性良さそうです。
メインの織物の制作でばたばたで作ろうか迷いましたが
おもいきってやってみて良かったです。

3D271A3E-4E77-4BE7-ABE4-2A6FEC2F8848

FA7B5B43-95A6-427F-9E97-923911C113BC

朝摘み

日々・制作

comments (0)

日中は暑くて暑くて…ですが

早朝は、空気がすっきりとしていて

涼しくさわやかです。田舎ならではですね。

夏のうちに、染めしごとも進めたいところです。

69B30679-C8EF-4529-9724-A1DF5F536F15

 

朝摘みのよもぎの染め色。
緑みのグレー、とてもきれいです。

7D931DCE-DD82-4B3A-A837-703EB0A37FA9

 

朝日。

8068F3C9-30FF-4D70-8C35-7B3BF8E7A522

 

昨日は赤麻(アカソ)を朝摘みしてきました。

しばらく前に見つけて、

前を通る度に成長を見守ってきましたが(笑)

ようやく大きくなってきたので摘んできました。

このへんの方はまめに草刈りしてらっしゃるので、

刈られないか心配してましたが無事に収穫!

調べてみたら、赤麻もいろいろ種類があって

これはコアカソではないかと思います。

煮出してから3.4日置いて、赤くなるのを待って染めます。

98D99DA0-0AAF-4F70-87F3-078FDD3F8FA7

 

こちらはこの前見た虹!しかもうっすらダブルです!
一緒に見ていた友人といいことあるねー!と話してました♪

CE8393C9-F27B-42B2-A2FE-09CAD682AFA4

 

 

1 2 3 4 5 25