スキマの時間

日々・制作, 未分類

comments (0)

ようやく織り上がりました!

F7A9682E-7F09-4362-8A78-DFA888D29F9E

次の経糸へ。

DACF6381-348B-4890-BC14-E7CFEA0FC900

 

オンラインストアの方もまた

小さな敷物をアップできるように

準備中です!→

オンラインストア内のブログは

ほぼ毎日更新してます。(たぶん1月まで。)

こちらの方と内容は重複したりもしてますが

よろしければご覧下さい。

 

ハギレをちくちく縫う時間も気分転換になります♫

E6006D0D-890A-4C1B-819F-C843E37F41FA

D3FD93CF-E76C-4203-BAB5-EAB1D0409A76

 

年末が近づいてきてなんだか

あれもこれもやれてないな…

とあせります。

 

ふと目にするものや言葉って

自分に今必要なメッセージだったりするようです。

私が最近、目にした言葉で

スキマが大切、というのがあります。

スキマの時間もなく、

きちきちした時間の使い方だと

大切なことに気づけなかったり

入りこむスキマがあることで

いいことも舞い込んでくることが

できるそうです。

なんとなく前向きな言葉でしたので

共有させてもらいました。

ゆとりを持って大丈夫と言われると

なんだか安心できますね^_^

A60EE08E-E534-43A8-BDC9-DC6D6469799B

工房からの風の募集始まりました!

おすすめ, 展覧会, 未分類

comments (0)

今年、お世話になりました工房からの風ですが
来年へ向けて出展者募集が始まりました!

作り手として活動を進める中で、
今一度自分と向き合い前に進みたい方はもちろんですが
これから一歩踏みだしていこうとしている方にも
おすすめします。

私も初出展の時は、工房を出て三年目、
まだまだ展示の経験も少なく、初めての大舞台でした。

作り手として一歩踏み出し生きてゆくと決めた時、
どんな方と出会いどんな言葉をかけてもらうかは重要です。
工房からの風を通して、
自分と向き合い自分の本当にやっていきたいことを
ひとかけらでも見つけることができたなら、
そこから少しづつ前に進んでゆけると思います。
こんなに純粋に作り手の気持ちをくみとり、
背中を押してもらえるような場はなかなかないです。

気になる方は、応募条件や趣旨を
どうぞよく読んでみてください。→

5CB362CB-842C-4B2E-81B6-1A263C59FBC4

松山への旅

未分類, 行ってきました

comments (0)

松山へ旅してきました!

月夜の道後温泉でのんびり。

DBE14F48-FDB7-493E-85F3-EB9AA9B38338

 

早朝。街角の足湯でゆったり。

3F8B7431-AB9D-4A60-BC95-3E48E139BC9C

 

きれいな青空で深呼吸。

E5CE0B72-9D5C-485F-A92D-E1B0DEC2876F

正岡子規記念館で子規の一生を追ってみたり

街歩きも楽しかった。

今回の旅の目的は次回に続きます…

日日是好日

日々・制作, 未分類

comments (0)

夕暮れに散歩。
夕陽と秋色のかさなる時間にみた
きれいで、はかない色。
19786739-6FAC-45EF-BE9D-3955E97D2D59

9D7F6933-93A4-4EC0-B692-CC0A90F1822E

51B87F5A-0E72-4D8E-A4A8-D8CD1792A3A4

FBA6DB41-0480-4016-8292-7FC7DB7E3546
一息ついたら見に行こうと思って楽しみにしてた映画「日日是好日」。
週末に見てきました。
思いをたくさん巡らし、心にじんわりきました。
一言では言えませんが、一部、メモとして。(個人的に思ったことで直接的な感想ではないのですが)
人の美しさ。生きてきた時間や経験(いいこともわるいことも)、考えたこと、
そんな人生のいろどりがその人のいのちをかがやかせ、美しくさせるのでは
と思いました。
余白の大切さ。余白があるからこそ、きわだつものがあること、
みえてくるものがあること。その気づきが尊いこと。
すぐにわからないものの中に、本当があること。すぐにわからなくてもいい。
一日一日の時間、季節のうつろい、感じることに五感を澄ませ心を澄ませ、
めいっぱい味わってみたいと思わせてもらえる映画でした。

ようやく気持ちが次へと向かえました。
心がうごくことがあるっていうのは、制作の上で
かかせないなとあらためて思いました。

日日是好日公式サイト

素直に受けとる練習

日々・制作, 未分類

comments (0)

風の余韻を感じつつも、

次へ向けて、作業もすすめ始めています。

次の展示は、大阪堺市大仙公園での

「灯しびとの集い」に出展します。

すこし早いですが、今年最後の展示です。

どうぞよろしくお願いいたします。

灯しびとの集いHP→

紹介していただきました!→

 

F424C54F-AFB5-4F51-87D1-ADD15B8E2F68

121E4AED-1E3A-452F-91F3-4B77C6930D33

タマネギの皮の染め。ウール2種類。

絹糸の染めで出る濃い金茶色が染まる

イメージでしたが、素材が違うと

そうもいきませんね。

乾くとキャメル色に。

この前は、よもぎや葉っぱ系を濃いめに

煮出して染めましたがウール糸は

ほんのり淡く染め上がりました。

(ウールの糸の種類にもよるとは思います。)

風合いを損ねるので重ねて染めるのは

よくないようで、一回で染め上げなければ

いけません。

でも想定外でも、じゅうぶんきれいな色。

ただまだ、色に慣れていないだけ。

ウールとまだ手が仲良くなれてないだけ。笑

何事もすこしずつ…

目の前のことをそのまま素直に

受けとる練習…

どんなマフラーが織り上がるのか

どうぞお楽しみに。

 

 

1 2 3