草木の色と親心

日々・制作

comments (0)

寒くなってきましたね。
最近は冬ものマフラーに取り組んでいます。

かぼちゃ色系の小ぶりマフラー。
5F458578-D137-44F3-B9EA-4787D64E53AC

811402DA-32EC-4827-BCFA-294269CC6370

やわらかなピンク色系。
980F90AD-63BF-49D8-A5BC-3B36DBD5247E

草木染めをはじめた頃は、
まだまだわかってなかったな、と思います。
続ける中で、草木の色にどんどん魅かれていきました。
赤や黄、などひとことでは言い表せない何層にもかさなりあうような
深みのある何とも言えない色、
その時の光、時間、自分の心情にもよってうつろうように感じる色。
感覚が研ぎ澄まされることで見えてくる色の世界に
あぁいいなぁとただただ思う。

いわゆる草木らしい色は、
見る人によってはただの地味な色、
前はそういう色を主にしたものは織らなかったけど
最近はそういう色の良さを伝えたくなりました。
装いにすっとなじませたら素敵だなと思う。

そういう色の良さを活かせるにはまだまだ力量の足りなさを
感じてはいますが。

この前、ものづくりの友人と話し込んでいて
そんな話になりましてこちらでもと思い書き留めました。

ここからは宣伝みたいになってすみません。
この秋に制作した「芒原」はまさにそのような想いで
織りました。
自分の手からうまれた作品は我が子のよう。
もしかしたら主張すくなく控えめであまり目にとまってもらってないのかも。。。と思い、
親心からもうすこし、この子のことを紹介したくなりました。
(買ってほしいという強い気持ちではなく、本当に親心。。。笑)
哀愁ただようようなシックなベージュ系の色。
やさしく滋味深い色の世界を味わってもらえると思います。

ヒナタノオトさんのオンラインストアに並んでいますので
どうぞよろしくお願いします。→
絹100%の方は、さらりとした質感の大人な雰囲気。
絹・綿は、すこしカジュアルめな雰囲気。

追記:ヒナタノオトさんオンラインストアでのお取り扱いは終了しました。
ご覧頂きました皆さま、ありがとうございました!

897408FE-0F01-42E4-A4A5-35EA920F12B1

D4C4FA81-B07B-473B-A79C-F09D84DE5700

E1C5F14E-B6DB-46E0-BAE7-32EA5B5635A4

918F558D-DE37-4EC6-B54E-6EF585AD07BD

16C3A0A2-C6E5-4B02-97E3-991FE644B517

来月の展示

日々・制作

comments (0)

早いもので、11月も後半となりました。

次の展示が今年最後となります。
月並みな言葉ではありますが
心をこめて制作中です。
どうぞ見にいらしてください。

「~心ときめくおくりもの~暮らしの中の風景展」
12/15(水)∼12/25(土)
10:00~20:00
(最終日午後6時終了)
JR京都伊勢丹8階ステージ#8

 

ヒナタノオトさんのオンラインストアでも
作品を引き続き出品中です!
どうぞよろしくお願いいたします。→

 

織り上がりの生地。夏に染めた赤麻の色。
672FA8E9-4638-4494-9CC4-AEF812053D4D

すももの木の枝の染め。ミョウバン媒染。
やわらなピンクのようなオレンジのような色が染まりました。
0FB25302-7482-4979-8C88-E8453F276D4E

絹糸。
BA044214-1EF8-4000-832C-77DA79F8C580

綿糸。
42715DC4-2E3C-4EC4-B738-BF106ED4797B

マリーゴールドの花染め。鉄媒染。
綿糸。
88A96FA0-4206-4511-967C-2C721E381A11

 
窓から見える風景。
色づいた山々が夕陽色に染まってきれいでした。
日が沈むまでいつまでも見ていたいような色。
0B40E75E-E650-4DD6-932A-38B2090422EF

~心ときめくおくりもの~暮らしの中の風景展

展覧会

今年最後の展示です。
あたたかな色の布をそろえてお待ちしております。
どうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ。

「~心ときめくおくりもの~暮らしの中の風景展」
12/15(水)∼12/25(土)
10:00~20:00
(最終日午後6時終了)
JR京都伊勢丹8階ステージ#8

0870320D-6991-49A4-98C5-26807AEC157D