3月も終わり

日々・制作

comments (0)

あたたかくて、日差しのここちいいこの頃です。

先日の五色の布は、織り上がりました。

006

 

あまり厚みがおもたい感じにならないように、
でもたよりないようなうすさやではなく。。。
打ち込み加減もある程度糸の質感が出るようにしたい。
ほどよいざっくり感だけどそれなりの密度。
ぺたっとしてなく質感のある布。
手織りならではの味はあるけどすっきりとしている。

そんなあいまいなイメージを持ちながら、
制作しました。

シンプルな経縞ですが、素材使い、織り加減と
じっくり向き合った時間となりました。

 

五色

日々・制作

comments (0)

今日は良いお天気。

でも来週は、また寒の戻りとラジオで聞いたので、
朝から豆汁作業。
鍋3杯分の麻糸と綿糸の精練後、
昨夜から水に浸けておいた大豆から豆汁をとり、
糸を浸してもみこんで、脱水かけて干しました。
糸をさばいて干してると、
ひかりが気持ちよく、滞りがちだった気持ちに風が通り、
なんともすがすがしい気分になりました。

花まつりの日のお茶会で、床の間にかざって下さるという
五色(ごしき)の布を制作しています。
029

染め色: 緑(かりやす・藍)、青(藍)、赤(茜)、黄(かりやす)

制作するにあたって、五色について調べてみると
なんとも奥の深い世界。

ざっくりとしか言えませんが(誤りがあればすみません。)、
五色とは、古代中国の陰陽五行説に由来してるものだそうです。
陰陽五行説とは、万物は「陰・陽」の二気、「木・火・土・金・水」の五行で成り立ち、
これら陰陽五行の要素で世の中は回っているという思想です。

方角を表す五方、季節を表す五季、内臓を表す五臓など、
自然界や人体など、あらゆるものが五行に配されているようです。

五臓のことは、冷え取りの本でよく出てきてたので
今回調べて行く中で、関連されてたことがわかって
五色が身近なものに思えました。
自然の摂理は内臓にもあてはまると思うと
やっぱり、人間も自然界も同じなのだなぁと思いました。

022

ありがとうございました

展覧会

comments (0)

日本橋三越店での百花展、
3日に無事に終了しました。

御礼が遅くなってしまいましたが
お越頂いた、たくさんの皆さま
本当にありがとうございまいした。

今展を企画してくださったヒナタノオトのスタッフの皆さまにも
本当にお世話になり、このような貴重な機会をいただいたことに
感謝しております。

 

002

 

自分自身を振り返ると、
反省すべきことが多かったです。

頭の中をしっかり整理して
気持ち新たにすすみます。

 

百花展に向けて

展覧会

comments (0)

ヒナタノオト百花展・後期に向けて、
昨日無事に作品を送り出しました!
続いていた緊張感もほぐれ、昨夜はやっとぐっすり眠れました。。。

いくつかのできごとの重なりもあって、
今回の展示は、私にとってはとても思い入れのある展示です。
今展は、お花やひなまつりがテーマの企画です。
(ヒナタノオトHPはこちらです→
出展作家25人に好きな花4種を上げてもらい、
イラストレーターの大野八生さんが、それぞれの作り手やお花のイメージで
描かれた原画も展示されています。
私も、在店の日に、原画を見せていただくのが本当に楽しみです!!

そして、このお花の企画にまつわる奇跡な出来事が起こりまして(笑)、
ちょっとした話題になっています。
私はこのミラクルにわくわくしました!
こちらの記事です!!(文章の後半です)→

 

後期でご一緒するAnimauniさんが、私の染めた糸を使って
装身具を制作してくださっています!
織り機に経糸をかけると、どうしても端っこの織れない部分の糸が
毎回出ます。
その糸をAnimauniの長野さんが引き受けて下さいました。
長野さんの柔軟ですばらしいセンスで、
とても素敵な作品が仕上がっています!!

ヒナタノオトさんのブログで紹介されていますので、ぜひご覧ください。→

作業部屋の片隅でねむらせていた糸ですが、
良い方のもとへもらわれて行って本当に良かったねって
糸に言ってあげたい気持ちです。

私も紹介いただきました。→

 

いつも春先は、やわらかでかるさのある明るい色を織ってますが
今回は、シック系にもチカラを注ぎました。

チョコレート色チェック ・ ミモザ
086

029

ミモザと青空
031

原っぱ
099

 

紫陽花の色合いの絶妙なこまやかさを
表現したく、今まで染めた紫系持ち色を使って、
こまかく緯糸を入れました。
紫陽花は、これからもやってみたいテーマだなぁと思います。
今度はのびやかでおおらかさのある紫陽花色も織ってみたい。048

017

ひなまつり
022

 

 

前期に引き続き、ヒナタノオト百花展後期も
どうぞよろしくお願いいたします。

初日、2月25日(水)に在店しております。
お気軽にお声おかけください。

はじまりました!!

展覧会

comments (0)

日本橋三越でのヒナタノオト百花展・前期が始まっています!!
盛り上がっていますので、ぜひ、ホームページをご覧ください。→

私は2月25日(水)からの後期出展ですので、あと一息追い込み作業中です。
がんばります。

作品発送が終わりましたら、ゆっくりご案内させてもらいます。

015

1 52 53 54 55 56 57 58 69