色づき

日々・制作

comments (0)

お久しぶりになってしまいました。

このところ、朝晩がぐぐっと冷え込むようになったら
紅葉の色づきが鮮やかになってきたように思います。
赤、黄、オレンジ、、、絶妙に混じり合うきれいな葉っぱを見ていると、
とりとめなく散歩したい、そんな気持ちになります。

来月は、大阪での企画展に参加します。
詳しくは、またのちほどお知らせページにのせたいと思いますが
ささっとご紹介です。

阪急うめだ本店
「MY CHRISTMAS GIFTSTYLE 作り手の見えるギフト」
会期: 12月11日(水)~ 17日(火)

よろしくお願いいたします。

こちらは、今日の織り上がり。
本編のストール部分ではなく、残りの経糸で
小物作り用に織ったもの。そのうち、ボタンや名刺入れになる予定。
ストールは房を作って、仕上がったら、のせたいと思います。

014

緯糸は、こんな色をつかいました。
茜、コチニール、たまねぎ皮、くるみ果皮、樫、ざくろ。。。
021

窓から見える梅の木の色づきをお手本に。。。
015

またまたついでに。。。
ビオラ!かわいい!
004

 

 

 

小春日和の布えらび展終了しました

展覧会

comments (0)

ヒナタノオトさんでの「小春日和の布えらび」展、
昨日、最終日でした。

お越しいただいた皆さま、本当にありがとうござました。

ヒナタノオトさんの、ブログの更新はいつもチェックして
楽しみにしている、私にとってはそんなあこがれのギャラリーです。
今回初めて、企画展で作品を並べてもらい、とても光栄で
とてもうれしい、とても緊張する機会でした。

一日在廊させてもらったことは、貴重な時間となりました。
自分の頭の中だけで考えて制作したことが、
客観的に見て考えることができました。
もっとこうすべきだったなどの反省点ともっともっとチカラを
つけていかなければ、とこれからの多くの課題をはっきりと感じました。
前に進んでいけるように、日々をしっかりと積み重ねていきたいです。

056

せっかくの在廊日に、デジカメを忘れ、展示写真がありません。。。

 

(ついでに。。。)
今日の夜空、三日月がとってもきれいです。良いことありそう。。。
さぁ、がんばろ~~

藍色色展

展覧会

comments (0)

10月いっぱいで、箱本館「紺屋」さんでの企画展、
「藍色色展」が終了しました。
足をお運びいただいた皆さま、
本当にありがとうございました。

私は、月末あたりにようやくおじゃまさせてもらって来ました。
いろんなジャンルの方が、それぞれに
藍染め布を取りいれた作品、楽しく見させてもらいました。

藍染め体験もしてきました!!
古来からの天然灰汁発酵建てと言う方法で仕込まれた藍は、
独特のにおい、色、存在感、まさに生き物でした。
スタッフの方に教えてもらいながら、手拭いを板締めにして
ドットもようを染めました。
箱本館さんの風通しの良い気持ち良い空間と、
藍染めのわくわく感、とっても楽しい時間でした。
スタッフの方もとても親切にして下さり、感謝です。
そして、藍の色のなんとも言えない美しさ!!藍ってすごい。
014
(写真がきれいに撮れなくて。。。)

出掛けるにも気持の良い季節、
非日常を味わいたい、何か刺激がほしい、なんて方に、
この箱本館さんでの藍染め体験おすすめしたいです!!ぜひぜひ!!

箱本館「紺屋」HP→

小春日和

展覧会

comments (0)

ご報告遅ればせながら、

先週の日曜日に、ヒナタノオトさんでの「小春日和の布えらび展」に

在廊してきました。

一緒に展示している作家さんも同じ日に在廊となり、

四人大集合でした!

初めてお会いしたのですが(ゆっくりお話できたのが初めてだったり)、

皆さんとっても朗らかで気さくで、

ステキなお人柄で、お知り合いになれてうれしかったです。

そして、しっかりと織りに向き合った個性とクオリティーの高い作品、

本当にすばらしく、魅力的な布でした。

 

台風後のちょうど小春日和にめぐまれ、

たくさんの方が見に来てくださり、にぎやかであたたかな一日でした。

 

私にとっては、今の自分を見つめなおす刺激的な時間にもなりました。

 

11月6日(水)まで、開催中です。ぜひぜひお出かけください。

ヒナタノオト→

 

ウール・シルクストール

034

058

 

シルクストール

033

 

 

秋の黄色

日々・制作

comments (2)

前に、知り合いの方から、ざくろの皮を乾燥させたものを

いただいて染めたら、渋みのあるしっかりとしたきれいな黄色が染まりました。

その時は、1かせ染めただけでしたが、

この黄色は、秋口のストールにぴったりな色なのでは、とひらめきつつ

季節は巡りました。

今秋、染料店で売っているのを見つけ、また染めてみました。

はじめ、イメージしてた黄色に染まらず、いただきものと売ってるざくろは

種類が違うかもだし、そううまくいかないよなと思いつつ、

媒染を変えて再チャレンジしてみました。

前に染めた色とは、すこし違うものの、それはそれできれいな黄色が

染まりました。

青空の下、ゆらゆらと輝く稲穂のような、にぎやかないちょう並木のような

そんな風景が浮かぶ黄色です。

さっそく、糸を機にかけ、織りました。

新色って、難しいです。これでいいのかわからなくなり、何度も織ってる手がとまりました。

織り上がりが、なかなか想像しにくいのです。

最近、慣れた色ばかりつかってたなと、ついでに振り返りました。

ぱっとした差し色を放り込むのはやめ、ぼんやりやわらかい感じで織りました。

ですが、一枚の中に、素材感や色味の違う糸をこまかく入れて、

深みのある質感となっていると思います。

025

026

008

今週末から始まる、ヒナタノオトさんでの展覧会に並ぶ予定なので、
ぜひぜひ、手にとって見ていただけたらです。

秋にぴったりと思ったざくろの黄色、
織り上がってみて、他の季節の色にも似合いそう!と
早くもまた織りたい。。。

1 34 35 36 37 38