前期、終了しました

展覧会

comments (0)

日本橋三越にて開催中の
「工房からの風から50人の手仕事展」ですが、
前期終了しまして、
今日から後期が始まっています!→

暑い中、前期にお越しいただいた皆さま、
本当にありがとうございました。
初日のみ在店してきましたが、
お声をかけていただいたり、うれしかったです!
布を手にとってくださった方と、いろいろお話でき
充実の時間でした。
他の作家の方の作品も本当にすばらしく、魅力的な展覧会でした。

織りの作家さんも何人か在店されていて、制作や生活のお話も
聞けました。
お人柄や生活環境、考え方、これまでの越し方などがそれぞれの織り手のベースとなり、
布となって織り出されていて、作品=人なんだなぁって
改めて思ったりでした。

私にとっては、思い入れのある「工房からの風」ですが、
この展に、出品できたことに
心より感謝しております。

足もとをしっかり見つめなおし、
これからも制作に励んでいきたいと思います。

001

今日の空。

 

「工房からの風から50人の手仕事展」に向けて

展覧会

comments (0)

毎日、ほんとに暑いですね。

ここ最近の空の青さ!雲のもくもく感!
夏ならではの変化する青空、ずっと見上げていたいですね。
涼しいところから。
いよいよ来週8月13日から、日本橋三越での展示が始まります。

ようやくまとめ写真撮りをしましたので、
すこしご紹介!

こちらは、DMにものせてもらったものです。
たまご色のような、こむぎ色のような、
甘くやわらかな感じの色合い。
015

 

砂浜色。
022

こちらは、工房からの風への気負いから、
経糸をちょっと個性つよくしすぎてしてしまい、
緯糸との色の馴染み感やバランスに苦労しました。
仕上がってみると、なんとかまとまったかな。。。どうかな。。。
050

 

063

首もとのアクセントに
くるっと巻いてほしい小ぶりのネックウェアサイズ。
左から、
「縁日」、「ひまわり」、「無花果」。
036

 

しずかに需要があるので、
定番でつくり続けてる、がまぐちシリーズや名刺入れも
すこしだけ並びます。
一部、こんな感じです。(展示の時は、もっと並びます。)
074

右端が、名刺入れです。
ハードケースの名刺入れもいいですが、
布ものも、手になじむ感がなかなか良いです。
中に入れる紙が折れることはないので、心配いりません。

名刺入れについて、個人的な話。。。
兄は、私のつくるものには、だいたい批判的で
気のきいたお世辞が一切言えない、
いわゆる空気読めない?!タイプなのですが(笑、
そんな兄もわりと良いって、気にいって?つかってる。。。
そんな名刺入れです^^

 

工房からの風50人の手仕事展のサイトは、こちらです。→
少しづつ毎日更新されてるようです。
心魅かれる作品ばかりで、
当日、手にとって見せてもらえることが楽しみです。
初日、13日に在店します。

ぜひぜひお越しください。
どうぞよろしくお願いいたします。

二人展終了しました

展覧会

comments (0)

茨城県水戸市の桃花堂さんでの横山正美さんとの二人展、
先週末で終了しました。

ご来店いただきました皆さま、
本当にありがとうございました。

これからも、地道に制作を続けていきたいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

088

099

 

在店日には、柿渋の横山さんにちなんで、
桃花堂さんの開店の時にオーダーでおつくりして使用していたという、
柿渋暖簾を下げてもらっていました。
(今は、代変わりで他のものを下げているそうです。)
時間を経た柿渋ならではの、何とも言えない深い色と素材感、
とても素敵な暖簾でした。

余談ですが、桃花堂さんは、創業32年と言うことで、
私と約同い年でした。私、33歳。
(柿渋色を見習って、年を重ねるごとに、味のある人間に変化していけたら。。。)

在店日、ご一緒した横山さんとは、
昨年の松本クラフトフェア出展でお会いしたぶりでした。
制作のこと、日常のこと、
積もる話をいろいろ話せて、本当に楽しく充実な時間でした。
制作に展示に真摯に取り組まれてる横山さんに、たくさんの刺激や元気を
もらいました!

横山さんとは、2年前の工房からの風出展で、知り合いました。
展示を通して、また再会できることは、とってもうれしく
大きな楽しみです。
制作を頑張ることで、またどこかの展示でお会いできますように。。。

 

 

 

春に触れる 展終了しました

展覧会

comments (0)

先週末で、galleryらふとの春に触れる展終了しました。
足をお運びいただいた皆さま、
本当にありがとうございました。

086

056

076

今回の展覧会を通じて、いろいろなお話をお聞きでき、
これからの励みとなり、糧となり、
一層制作に励んでいきたいと思います。

 

行って来ました!

展覧会

comments (0)

千葉県のgalleryらふとと茨城県の桃花堂の展示を
一日ずつ在廊してきました。

展示風景です。

galleryらふと
春に触れる
041

061
studio fujinoさんの木の箱。
木の種類によって、木目の場所によって模様や表情、色味も違ってて
手にとってみたり、ふたを開けてみるのが楽しかったです。

048
animauniの長野麻紀子さん、
すみれ色ストールを素敵に巻いてもらいました!

045
animauniさんの金属アクセサリー。
現物の型をとって、鋳造して制作されてるそうです。
かぼちゃの種、りんごの種、山椒の実、コーヒー豆、などなど、
ユニークでとてもかわいらしかったです。

*展覧会について、つづられた記事です。→
私も展示にご一緒させてもらったお二人とどこか共通するところを感じました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

桃花堂
二人展
091
横山正美さんの、柿渋染めした布をつぎはぎしたバッグ。
いさぎよい柄行き、たっぷりゆるりなカタチ。
こまかいところまで、使い勝手が良さそうで、
かっこよく持てる持ち姿まで考えられてある作り込まれたバッグ、素敵すぎでした。

090

095
風情あるお庭のあるギャラリーでした。

*桃花堂さんのHPでも展示風景を紹介いただいてます。→

 

 

滞在中、お世話になった皆さま、
本当にありがとうございました。

今の自分の制作について、ものをつくって生きていくこといついて、
改めて考える時間となりました。
これからにつなげていきたいです。

 

1 10 11 12 13 14 15